プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:大阪城と鶴橋の旅
~前回のあらすじ~


 日帰り弾丸ツアーです。


 大阪城と鶴橋の旅。


 交通手段は高速バス。


 大きな街で車での移動や駐車場の確保は大変ですから。

 とりあえず一発目、大阪城からスタートです。





 大阪城公園駅に降り立った私とねぇさん。


 せっかく大阪に来たのでまずは100名城のスタンプゲットです。

 大阪城は小学5年生の夏休みに来て以来。


 旅日記を始めてからはもちろん初めて。


 てか、そもそも大阪自体が旅日記初登場。


 あれだけ通過してるのにw


 ちなみにこの公園や大阪城自体はF1の日本GPの時にニューオータニに泊まったので部屋から一望できました。


 見るだけで行くことは出来ませんでしたが;;


 そういえば、駅に到着したときから、妙におばちゃま方が多いなと思ったのですが…


 なるほど、そういうことね。


 若様のライブだそうで。


 演歌の場合、コンサートか。


 東外堀から天守方面です。


 青屋口方面から入っていきましょう。


 ボランティアを頼んでもいいんですが次もあるのでパス。


 サクッとスタンプゲットしてサクッと離脱が今回のミッションなのでw


 青屋門をぬけると、


 正面に天守が見えますね。


 もう一つの目的地が秀頼と淀殿の自刃の地なので、そちらへ。


 しかし、広くておおきい。


 極楽橋を渡っていきます。


 堀、大きい^^;


 このあたりに自刃の碑があるはずなんですが…


 どこた?


 刻印石広場です。


 ありました。


 豊臣秀頼と淀殿ら自刃の地です。


 自刃っていうか、武器庫に立てこもって、火をつけて爆死だったような。


 火をつける前に自刃したんだっけ?


 とにかく壮絶な最後でした。


 淀殿。


 実に三度の落城を経験。


 他の姉妹、初や江と何が違っていたんでしょうね。


 長女だったからかな~


 手を合わせ写真をとった後、天守閣へ。


 100名城スタンプをげっとしないと。


 一階の案内時のとのことなんで。


 後一つ、ここには大坂夏の陣図屏風が所蔵されてます。


 レプリカはみたことがあるのですがそれにはなかった左隻を見てみたかったんです。


 その時歴史は動いたで昔やってたんですけどね^^;




つづく~



 
 
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ