プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:大阪城と鶴橋の旅
~前回のあらすじ~


 大阪城に到着しました。


 まずは秀頼・淀殿ら自刃の地へ。


 とにかく広い大阪城。


 大体当たりは付けていきましたがちょっと探すのに苦労しました。


 今度は二つ目の目的地、100名城のスタンプゲットだぜ。





 大阪城内部に進入。


 まずは100名城のスタンプをゲット。


 この天守、ご存じの通り鉄筋の復興天守です。


 エレベーターも完備w


 チケットを買うとまずエレベーターに乗って最上階へ。


 そこで展望を楽しんだ後、順番に下に降りて展示場を回るシステム。


 元々でかい天守でしたから、現存する天守台も大きいです。


 さらにその上に鉄筋の復興天守を乗せたのですから、そりゃ最上階からの眺めもいいです。


 高さを求めるのなら、あべのハルカスへどうぞ。


 大阪夏の陣屏風もじっくり見ることができましたし満足です。


 ちなみに屏風の左隻には普段目にする合戦絵図には載っていないものがあ
ります。


 それは兵士たちによる一般市民に対する狼藉の数々。


 金品を奪うものや女子供を誘拐するもの。


 手柄を欲するあまり、一般市民を兵士と偽って殺害するもの。


 当時の本当の戦の現実を伝える貴重な資料といえるでしょう。


 天守の外にでた後、茶屋でみたらし団子を買って休憩。


 まずかったです;;


 で、再び移動開始です。


 目的のものはチェックできたので後は特にチェックするものもなく。


 とりあえず森ノ宮駅に移動開始。


 こういう時にお城が大きいと困ります。


 歩くことは苦にならないのでかまいませんが。


 空堀とかもあるんですね。


 ひとつひとつでかいや。


 鳥居が見えます。


 秀吉像発見。


 豊國神社でした。


 京都には伏見城から移築していた国宝の唐門とかありましたが、こちらの豊國神社にはなにもないようです。


 地図を見るとまだまだのようで。


 時間を見ると11時前です。


 知らず知らずに結構な時間が経過したようで。


 朝の散歩には行いかもしれませんが^^;


 外堀の外にでてしまったのでもう見るものはありません。


 公園の中を抜けるのみ。


 風景もただの公園になってきましたw


 おなかも空いてきました。


 今から鶴橋に向かえばちょうどいい頃でしょう。


 キムパが~、チジミが~、ビビンバが~。


 焼き肉が~

 なんて考えを巡らせているうちに森ノ宮駅に到着です。




 つづく~




 

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ