プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:大塚美術館と播磨の旅
~前回のあらすじ~


 一年ぶりの明石城。


 前回、正月休みでゲットできなかった100名城のスタンプゲット。


 朝の散歩としてはちょうどいいくらい。


 朝から元気な二人です。


 それではうおんたなに移動しましょう。






 魚の棚と書いてうおんたな。


 明石の商店街にはそんな名前が付いています。


 明石城からは駅を挟んだ反対側です。


 歩いてすぐ。


 観光客向けと言った感じでしょうか。


 でも賑わってる商店街はいつ来てもいいですね。


 前回、明石焼きを食べた店です。


 おいしかったですが、また同じ店と言うのもつまらないので今回は別の場所で。 


 たこの干物。


 その場で焼いてくれました。


 動いてる動いてる。


 暴れるたこを押さえつけるw


 てなわけで、おいしくいただきました。


 明石のたこは有名ですからね。


 魚屋さんやお惣菜屋さんなど、いっぱいありました。


 歩いていると、いたるところで声をかけられます。


 こっちの方が安いよ。


 こっちの方がおいしいよ。


 こっちの方が新鮮だよ。


 この度に立ち止まり、


 話を聞いたり、試食したり。


 なかなか、端から端までたどり着きませんw


 短い距離なんですがね。


 明石焼きの店を探すという本分も忘れてはならぬ。
 

 てなわけで、とり居って店を選らんだのですが・・・



 いきなり、店内撮影禁止とか言われて^^;



 店内ではなく、連れを撮影です。


 そんな感じでうおんたな離脱です。 


 時間はまだ11時なんですよね。


 ちょっと時間が中途半端になってしまいました。


 そして明石も離脱。


 これから姫路に向かいます。


 とは言っても姫路城に行くわけではありません。


 案は出ましたけど、この時点で工事中でしたし。



 ましてや円教寺でもありません。


 ひさびさに行きたかったんですけどね。


 まあ、今回はそういうところはパスということで。


 まっ、このメンバーではしかたがない。


 姫路には姫路城とは別に巨大なお城がある。


 鉄筋の観光施設ですが、今回はそこに行ってみましょう!




 つづく~




 

 
 
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ