プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:大塚美術館と播磨の旅
~前回のあらすじ~


 明石を離脱して姫路へ。


 ここで例のナビがまたかましてくれました。


 分岐でどちらに進むか指示を出さない。


 特にハイウェイモードだと地図が表示されないのでたちが悪いです。


 出発前にルートを確認しとけば問題ないわけですが、それじゃナビの意味、無くない?






 太陽公園に到着です。


 その山の上にそびえる白鳥城。


 迫力十分。


 チケット購入中、この時トモちゃんは中学三年生なので半額です。


 この公園、石のエリアと城のエリアに分かれています。


 まずは城のエリアから。


 山の上にある城には歩いても行けるんですが、ケーブルカーでも行けます。


 昼過ぎなのに結構お客さんがいますね。


 ケーブルカーと言うよりゴンドラっぽい。


 ほとんどすし詰め状態で私は立ちん坊です。


 そして、上まであがってきました。


 でかいっす。


 そしていい眺めです。


 ちなみにこのお城、福祉施設だそうです。


 その一部を一般に開放してトリックアートのミュージアムになっています。


 トモちゃん、スタンプゲット。


 ここ、スタンプラリーをやってまして石のエリアと城のエリア、スタンプ全部ゲットしたら粗品がもらえるそうです。


 さて、何がもらえるか楽しみですね。


 て、すでにトリックアート、スタートです。


 それにしてもトリックアート、写真撮るの案外難しいですね。


 カメラが寄りすぎるとよく分からない絵になるし、引きすぎると周りが写るし。


 特にねぇさん、トリックアートそのものを理解してるのか疑問になるときがありますw


 だからトモちゃんをモデルに一枚撮って。


 その写真をねぇさんに見てもらって。


 さらに立ち位置や手の位置を指導して。


 まあ、でもああでもない、こうでもないと、


 ずいぶん盛り上がりました。


 二人とも楽しんでましたし。


 ちなみにこのトリックアート、ご存じの方も多いでしょうが、服部正志さんの作です。


 結構いろんな所でやってるようです。


 何年か前、岡山でもありましたよ。


 岡山駅西口のリットシティービルで。


 NHKが入ってるビルです。


 私もねぇさんと行きました。


 内容的には作者が同じなので、よく似てますね。


 絵柄は当然一緒ですし。


 よく見ると、それぞれ違っていました。


 絵柄が同じなのでぱっと見、同じですけど。


 あまり時間が経ってないように感じるでしょうが、すでに2時半過ぎ。


 そろそろ、次を考えましょう。




 つづく~



 
 
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ