プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:春の尾道・散歩の旅
~前回のあらすじ~
 

 先へ先へと進んでいきます。


 尾道の旅。


 三重塔とか、


 しだれ桜とか。


 気が付けばお昼前です。





 一旦、下に降りて商店街に向かうことにします。


 お昼ごはんを早めにすませましょう。


 まいど天寧寺は裏から入って思てから出る、お約束ですね。


 間近を通過するEF210。


 山陽本線と山陽新幹線の沿線に住んでいる私としては見慣れた機関車ですが、真下からみることはなかなかありません。


 まっ、珍しい物ではないですし先へ進みましょう。


 商店街。


 この時間は誰もいませんね^^;


 尾道もおしゃれなランチとか、結構いろんな店がありますが。


 哀しいかな哀しいかな。


 尾道に来たら尾道ラーメンしか見えてませんw


 なにせ、喜多方ラーメンを食べるまでは一番好きだったのが尾道ラーメンですし。


 いまでも二番目に好きなんですけどね。


 ちなみに喜多方で食べた坂内食堂のラーメンが一番好きです。


 で、今回選んだのがここ。


 壱番館です。


 店内はかなり狭いうえに混んでます。


 角煮ラーメンが人気ナンバー1とのことですが、


 あえてスタンダードな普通のラーメン(チャーシュー麺ですが)をチョイス。


 そしてチャーハンも。


 やっぱり尾道ラーメンはうまいぜ。


 これだけのために何度でも足を運べるって感じですね。


 福山にもおいしいの見つけたのでそこまで行く必要も無いですが、また食べに行きたいです。


 そうそう、後日壱番館プロデュースのカップめんを見つけて食べてみましたが、こちらもうまかったです。


 なんだかブログ書いてたらおなかすいてきましたw


 朱華園は相変わらずすごい行列ですね。


 私は口に合いませんでした。


 大好きな尾道ラーメンの中で唯一まずかったのがここ。


 あのどんぶりに半分ほどしか入っていない墨汁のような真っ黒なスープ。


 富山ブラックラーメンかってかって感じて、塩辛いだけ。


 そもそもスープがどんぶりの半分って麺食べたらほとんどスープ残ってなかったんですよ?


 油麺じゃあるまいし、あんなのラーメンじゃありません。


 ちなみにその時の記事がこちら


 昔はおいしかったんでしょう。


 マスコミなどにちやほやされて味を落とす典型ですね。


 日本人はいいものとかうまい物よりも、売れてるもの、行列ができる店が大好きですからね。


 品質は二の次ですからw


 私は二度と行きません。


 そんなことを言ってるうちにいつの間にやらロープウェイ。


 あっと言う間に千光寺公園到着です。




 つづく~


 
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ