プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:飛騨高山・グルメの旅
~前回のあらすじ~


 白川郷の散策スタートです。


 女子には雑貨屋とか色々あって楽しいでしょう。


 私にはちょっと創りすぎでやや退屈。


 それよりも飛騨牛まん。


 生まれて初めてしいたけが入っている物をうまいと感じた食べ物でした。






 意外といろんな店がありますね。


 イメージとしては入り口あたりにお店が並んでいるような感じだったのですが。


 あとは合掌造りとか古い家が奥の方に並んでいるかと思っていました。


 でも実際にはあちこちに店とかあって、そういうのが好きな人には飽きさせませんね。


 私が創りすぎてるって感じたのもそんな所でしょうか。


 大内宿位まで行くと、変わったショッピングモールというかテーマパークと言うか。


 割り切り方が潔くていいですよね。


 ここはどっちなんだろう。


 テーマパークぽいかな?


 五箇山のほうは前沢曲家集落のような感じでもう少し自然なんでしょうか?


 ただ、やはり女子どもには五箇山の方は響かなかったようです。


 てか、こっちは全会一致で響いてます、飛騨牛コロッケ。


 特にねぇさん、コロッケだいこうぶつですし。


 肉まんといいコロッケといいマヂでうまいっす!


 飛騨牛だからうまいというわけではないようです。


 過去、まずいのもありましたし。


 そういう意味では当たりが続いてます。


 いつか大きなハズレを引きそうでちょっと怖いです。


 先ほどから写真に写っているのは大正三年、奥左ヱ門です。


 合掌造りではないところが逆に珍しいって、それってどうなんでしょう。


 こういう雰囲気好きです。


 かっこいい振り子時計ですね。


 この家のガラスとかも結構古いですね。


 BSなのかCSなのか、パラボラアンテナがいっぱいありますw


 再びぶらぶらしております。


 田んぼがいっぱいありますね。


 田んぼ自体は珍しくも何ともないですね。


 田舎もんですからね~


 藁葺き屋根はめずらしいですけどね。


 どこもトタン貼ってますからね。


 たまにはこんな写真も。


 広角レンズだと近づくまえに逃げちゃいますからね。


 田んぼに石垣。


 そして合掌造りの家。


 どれが国重文かわからないです。


 てか、国宝はないんですね。


 そういえばこういった住宅で国宝に指定されてる物は無いですよね。


 そうだよ、ないよ。


 国重文どまりですよ。


 そんな事に今更気づいた松村、ちょっと感動。




 つづく~



↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ