プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:飛騨高山・グルメの旅
~前回のあらすじ~


 白川郷を探索して時間はすでに10時半。


 さるぼぼなどおみやげをゲットしていよいよ離脱。


 と思いきや、駐車場の方にもいろいろあります。


 肉まんやコロッケ食べてノドが乾いてますし、


 ここはやっぱりかき氷でしょうw






 今度こそ、白川郷離脱です。


 とはいえ、すぐに移動とならいのが今のメンバーです。


 とりあえずという言い方も何ですが、道の駅白川郷に到着。


 そこで合掌ミュージアムなんて怪しい名前の場所があったのでとりあえず入ってみました。


 新興宗教か何かの施設のような名前ですが・・・


 実体は合掌造りのイロハを展示している資料館でした。


 実物大の合掌造りの建物が展示されており、建物の構造から茅葺き屋根の吹き替えの様子など。


 マネキンを使って展示されていました。


 今回、外をぶらぶら歩くだけで建物の中には入ってません。


 白川郷にも資料館みたいな所はありましたが、スルーしてます。


 合掌造りの民宿に宿泊するわけでもありません。


 ですのでここに来て初めて、合掌造りの内部構造について知ることができました。


 あとはトイレ休憩と飲み物ゲット。



 物産展を一通り見て回って。



 でも、ここまで白川郷でいろんな店を見てきているので特に目を引くような物はありませんでした。


 これから飛騨高山に移動するわけでいきなり食べ物系を物色するのも気が引けますし。


 そんなこんなで道の駅離脱。


 飛騨高山に向けて出発です。


 てか、通過しているので戻るという方が正しいですかw


 白川郷ICを通過して東海北陸道を南下。


 飛騨清見から高山清見道へ。


 高山清見道は無料です。


 途中、インターを降りたらすぐのところに道の駅があったりしたので、


 どうせ無料だし、寄ってみようかなんて話しもでましたが。


 とりあえず、先に飛騨高山っしょって話になりました。


 快晴だった空は急に雲が増えてきて。


 ゲリラ豪雨きたー!


 白川郷では晴れてたんですけどね。


 山の天気は変わりやすい。


 てか、元々天気予報は雨だったんですよね。


 そういう意味では予想外の晴れだったんです。


 いきなり降っていきなり止みましたw


 高山に入った頃には道路も乾いてやがる><


 ただ、一つ失念しておりました。


 私たち、雨が止んだのではなく、雨雲を追い抜いたのだと言うことを。


 それはつまり?


 この後、どうなるかというのは簡単に想像つきますよね^^;


 とはいえ、とりあえず、無事ホテルに到着。


 12時15分、これから歩いてお昼ご飯に行こうかと思っているのですが、空模様が気になる。


 本日宿泊はアルピナ飛騨高山ですが、まだチェックインには早いので、荷物だけ預けて、いざ街に繰り出します!




つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ