プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:飛騨高山・グルメの旅
~前回のあらすじ~


 高山に到着。


 ホテルに荷物と車を預けて、街の散策に出発。


 なんて言ってたら土砂降り^^;


 とりあえず、ホテルのフロントで聞いた美味しいステーキを食べさせてくれるお店に避難。


 ランチは飛騨牛でウッホウホですw





 高山陣屋跡に到着です。


 ここは陣屋団子が有名ですが、お昼を食べたばかりなので後回し。


 とりあえず、陣屋を回ってみましょう。


 それにしてもデカいです。


 まるで大名屋敷。


 と思ったら、元々高山藩主のお屋敷だったのね。


 江戸幕府直轄になってからは、旗本が代官として管理していました。


 全国でも唯一の現存陣屋跡。


 すばらしい。


 そして、しつこいようですがデカいw


 そういえば庄原のイルミで食べたぜんざいが、こんなかまどで作ったものでした。


 うまかったです。


 ここで炊いたご飯もさぞ美味しいんでしょう。


 それにしても、いったいいくつ部屋があるんでしょう。


 4~50年前までは県の施設として公共機関に利用されていたとのこと。


 今のように文化財として一般公開されるようになるまでには結構時間がかかったようです。


 その後、奥座敷や長屋などが復元されて、今のようになっているそうです。


 そういった経緯もあって、現存として今でも残っているんでしょうね。


 それにしても残っていてくれて感謝です。


 よく、鉄筋に立て替えなんてことになりませんでしたね。


 本当によかったです。


 そういった使われ方をした建物って、だいたい大戦で焼け残っても
その後立て替えられたりしてますしね。


 燃えてるもの中にも貴重な物は沢山ありましたが。


 こっちは御蔵ですね。


 ちなみに屋根はくれ葺です。


 実物モデルで解説してました。


 なかなか屋根は間近に見ることができませんからね。


 一通り中を見学した後は外へ。


 今度は屋外を見学して回ります。


 ほんと、下手な屋敷よりよほど大きいです。



 中山道の重要な宿場町だったんでしょうね。


 そして、今となってはいい観光名所ですね。


 大きさから言ってもランドマーク的な。


 朝市もあるので余計有名かも。


 まあ、何はともあれしっかり堪能させていただきました。


 そろそろ離脱しましょうかね。


 とにかく大きいから時間もかかりました。


 陣屋跡も大事ですが、もっと大事なことがありますしね。


 そう、陣屋だんご!


 見た目、みたらし団子ですが、思ったよりも甘さ控えめでした。





 つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ