プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:飛騨高山・グルメの旅
~前回のあらすじ~


 ホテルで朝ご飯を食べて、2日目出発。


 飛騨牛丼、結構うまかったです。


 途中、道の駅ななもり清見でお土産をゲット!


 そして再び白川郷へ。


 白山スーパー林道(旧白山林道、現・白山白川郷ホワイトロード)へ突入です!





 9時55分、料金所通過。


 片道、普通車で3150円ですから、結構高額です。


 それでも通りたくなるような魅力。


 それが、白山林道(面倒なので以下この名称で)です。


 ここを通るのは・・・何年ぶり?


 前回通ったのはこの旅日記を始めた記念すべき年。


 2006年8月です。


 北陸から岐阜へと巡った1200kmの旅。


 このブログ、最初の長編旅日記でした。


 当時はまだ、インプレッサのSTIだったんですよね。


 その時はすばらしい晴天に恵まれましたが・・・


 今回は雨です;;


 ちなみに標高1445m地点の展望所で、少し休憩。


 雨は降ってますが、霧雨って感じで傘の必要は無いです。


 雨なので残念だなって思ってましたが。


 ガスはでていないですし、逆に神秘的だったりして。


 雨が降ったら、東海北陸道を使ってそのまま日本海に抜けて、


 別の所にでも観光しようかって話になってたんですが。


 せっかくだからと二人の要望もあり、来てみました。


 逆に雰囲気良くて、こっちにきたのは正解でした。


 山の人間であるねぇさんとくまちゃんもこの迫力には圧倒されているようで。


 先ほど、1445m地点までは岐阜側でずっと登りがつづいていました。


 トンネルを越えると石川側に入ります。


 そこからは写真で見ていただいたとおり、ずっと下り坂。


 前回は石川県側から白川郷に抜けたので、今回とは逆です。


 すごく深い渓谷。


 よく見ると所々青空も見えてます。


 山の天気は変わりやすいとは言うものの。


 前回来たときなんかは、川の水の色がエメラルドグリーンだったんですよね。


 でも、これだけ雨が降ると川の水も濁ってしまいます。


 エメラルドグリーンってわけには行きません;;


 それでも、だんだん明るくなってきましたね。


 雨も終了って感じでしょうか。


 さて、ここで休憩。


 ふくべ大滝です。


 ここだけは、前回より雨のおかげで水量多いですw


 結構な迫力です。


 落差は86mの大瀑布です。


 前回もみた万年雪もばっちり残ってました。


 さあ、それでは涼も楽しみましたし先へ進みましょう。




つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ