プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:飛騨高山・グルメの旅
~前回のあらすじ~


 白山林道、後半の部。


 ずっと下りです。


 出発前、足湯の文字を見つけ、そんなのあったかななんて、思いつつ現場に到着すると・・・


 階段があるとはいえ、標高差から言ったら、完全に登山でしょう。


 湯量も少ないと言うことで、無事スルーして有料区間終了です。






 道の駅瀬女に到着です。


 ここで休憩と物色w


 私とて、ぼーっと物産展を眺めているわけではありません!


 てな訳で発見!!


 やまねこってお店のそば茶ソフトだそうで。


 ふーん、日本唯一なんだ。


 これをソフトクリームにかけるそうですが、


 大変美味しく、珍しく頂いたのですが、


 先日同じような物を瑠璃光寺の土産屋で食べたんですよね。


 11時40分、離脱。


 てか、このペースで本当にお昼ごはん間に合うのか?


 そもそも、なんで飛騨高山とか白川郷に居たのに翌日日本海に抜けることになったのか。


 以前の旅ならば何県も越えた事もありました。


 しかし、最近ではそういった旅はめっきり減ってます。


 どうせなら一つの県をじっくり回りたいので。


 貧乏性なので一つの街をというのはなかなかできませんが。


 ですから、岐阜から山越えして日本海側の福井に出るというのは、最近では珍しいです。


 それもこれも、ねぇさんのむちゃなリクエストを受けたため。


 何で飛騨高山行くのに海鮮丼食べたいって話になるの?


 鯉のあらいを丼にでもして食っとけやって感じですが。


 結局こうなりました。


 それでも、ひさびさに東尋坊にでも行こうかって考えてたら、そこはいらないって。


 海が見たいんちゃうんか!


 ってことで、山の中にある永平寺にこの後行くのはささやかな抵抗だったりしてw


 まあ、何にしてもお昼を急がないと。


 てなわけで身の駅こまつ木場潟に到着です。


 って、何でやねん!


 ねぇさん、この栗蒸ようかん、かなり悩んでましたが、買わずに後で後悔してました。


 そんな事やってるうちに12時半ですよ。


 もし、予定の所が間に合わなかったらどうしましょうかね。


 いちおう道の駅に入ってるレストランも考えてます。


 海の側と言うことで海鮮系が充実しているところをチェックしているので。


 お店は東尋坊のすぐ側です。


 ほんと、目と鼻の先。


 福井を代表する観光地、完全無視ですw


 それでも、以前旅をしたときに走った道の記憶も所々あります。


 旅日記で写真が残ってるって理由もあるんですけどね。


 でなきゃ、忘れてます。


 さあ、なんだかんだ言いながら1時10分。


 お食事処田島に到着です。




つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ