プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:夏の白浜の旅
 ことの起こりはねぇさんの魚が食べたいとの一言から。

 その一言で飛騨高山や白川郷を旅してたのに日本海まで移動するはめになったんですが?

 またですか?

 山の人間だから魚が食べたい!

 とのことで。

 最初、出雲一泊二日のプランから始まり、私が大国主様の天敵であると言う話から、山口やら天橋立やらと色々プランが出まして。

 最終的には白浜に落ち着くっことになりました。

 本当は那智勝浦まで行きたかったんですが、朝出発して翌日帰ってくるプランだと少々厳しい。

 これを書いている今でこそ、すさみ南まで高速道路が開通しましたので少しは行きやすくなりましたが、当時はまだ南紀田辺までしか通ってませんでしたから。

 結局、白浜までにすることにしました。

 以前、南紀・熊野詣での旅の時に白浜に寄ったとき、次に来るときはここに泊まりたいと思ったので。

 思ってしまったので^^;

 白浜だったら海の幸もいっぱいあるだろう。

 てなわけで、場所は決定。

 宿泊先は?

 実は一日数組しか泊まれない、いい感じの宿を見つけたんですが、ねぇさんの一言により却下。

 晩ごはんにバイキングがいいと。

 しかも、ねぇさん。

 ランチにいい感じのバイキングの店を探してきました。

 昼も夜もバイキングかよ!

 色々と嫌な予感がしながらも、お腹いっぱい食べられると言う欲望が先にたち^^;

 結局、その案を受け入れることになったわけです。

 とりあえず二日目は和歌山の黒潮市場でお昼を取ると言うことで、なんとか計画も出来上がり。

 今回も新見からの出発と言うとこで。

 とにもかくにも、南紀白浜の旅。

 始まり始まり~


↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村





 
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ