プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:夏の白浜の旅
~前回のあらすじ~


 白浜到着でまずは千畳敷です。


 前回同様台風一過と言うことで、結構な風が吹いてます。


 波も高い。


 そして、次は三段壁。


 ベタですが、まあ喜んでくれてます。






 さて、三段壁洞窟です。


 ちなみにエレベーターの中にいるのはねぇさんです。


 前回来たときとは何も変わってません。


 まあ、観光用に作った洞窟ですからね。


  一度来てるし写真撮るのも面倒って感じです。


  それでも、台風の影響で海は大荒れ。


 迫力はあります。


 油断するとびしょ濡れになりそう。


 ですので・・・


 近くまでは行けません。


 ここは自然の洞窟の最奥になるので浪が返ってきます。


 普段でも近づくと海水を浴びてしまう場所なので。


 なんだかんだでねぇさんとか大喜びひてましたし。


 始めてみるには興奮しますわね。


 私も、初めて見たときは喜んでましたし。


 でも、史跡じゃなかったってぶーたれてましたね。


 でエレベーターの乗り口まで戻ってきました。


 写真では洞窟の途中の紹介をバッサリカット。


 いや、実際に撮影されてません。


 適当ですねw


 とりあえず絶壁の方へ来ました。


 前回の旅で東尋坊は別に興味がないって言ってたねぇさんです。


 私に言わせれば、何が違うんだと。


 絶壁見て大喜びしているねぇさんに言いたい。


 他にいいとこ思い付かなかった私が一番悪いんですが。


 まあ、海がきれいで何より。


 ねぇさんも私同様、崖っぷちに行けないチキンです。


海も青いし空も青いし。


 台風一過の雲か?


 宮城の旅で蔵王のお釜に登った時は太平洋沿岸に逸れた台風をバッチリ撮影できましたが。


 上の写真はなんか違うような気がします。


 さて、帰りにソフトクリームを注文したのですが、お店の人、何度やっても失敗してこれ、確か四度目くらいに作ったやつです。


 それでも半ば失敗で、食べ始める前には溶け始めました。


 手もベトベトで食べ終わったあと、足元に垂れたアイスで水溜まりになっていました。


 駐車場ではバイクに囲まれてるし、残念な気分。


 で三段壁離脱で、来る途中で見つけたお土産屋に行ってみることにしました。


 一泊するので生物は買えませんが。


 いい感じだと思ったんですが、


 フィッシャーマンズワーフなのね。


 同社のイメージって撤退した瀬戸大橋の与島が強烈なので。




 つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ