プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:夏の白浜の旅
 白浜の旅、終了しました。

 今回の旅、美味しい魚介類を目指していったのですが・・・

 かなり失敗でした。

 最初のバイキング、かなり評判な場所だけあって美味しかったのですが。

 まあ、魚料理ではないですわね。

 そういう場所ではないし。

 で、楽しみにしていた旅館のバイキングですが・・・

 やはり空腹は最高の調味料というわけで。

 少しぐらい、ランク落ちても腹が減ってれば美味しく感じます。

 それがお腹いっぱいな状態だと、敷居はかなり上がってしまいますね。

 不満と書きましたが、条件から言ってバイキングでの評価ではないですね。

 基準が旅館の懐石料理くらい、敷居が上がってました。

 おなかがすいてれば、全く違った評価になっていたでしょうね。

 たいして翌日のお昼というか夕方というか黒潮市場です。

 これは朝食からかなり時間がたってましたし、お腹ペコペコで飢えた状態でした。

 にもかかわらず、至上最低評価。

 これほどまずい海鮮丼はあとにも先にもここだけですね。

 飛騨高山の旅で帰りに食べたマス丼は海鮮ではないのと、うまい不味い以前に痛んでいたので評価外ですw

 黒潮市場、あれでネットとかの評価がどれも高いってのが信じられません。

 そもそもビジュアルからして残飯にしか見えないし。

 考えてみれば、熊野古道の旅の時に串本で食べたトビウオ丼も骨ばってて美味しくなかったんですよね。

 那智勝浦のマグロは美味しかったので、マグロ以外ってことで。

 結論。

 今のところ和歌山の魚はまずい?

 いずれまた、那智勝浦リベンジしたいので評価が一新することを願ってます。

 そんなわけで「夏の白浜、バイキングの旅」

 これにて終了です。


 ー完ー

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



 
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ