プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:嵐の宮崎・縦断の旅
~前回のあらすじ~


 飫肥城です。


 2009年お正月の旅以来です。


 この城址自体はそれほど思い入れもありませんし、100名城のスタンプもゲットしているので、今更感があります。


 でも、この飫肥天だけはやはり食べときたい。


 正直、それだけのために来たようなものです。





 飫肥城離脱。


 資料館にも本丸にもいかなければ、見所無いですね。



 大手門がハイライトって感じで。



 とりあえず、共通チケット買ったので、入りやすそうな所に入ってみましょう。



 まずはすぐそば、旧山本猪平宅です。


 飫肥の豪商の家です。


 前回は寄ってません。


 ちなみに林業で栄えたってことなので、有名な飫肥杉で財をなしたのでしょう。


 でも、豪商というよりは武家屋敷って感じですね。


 小林寿太郎生誕地です。


 総社にある雪舟の生誕地より立派な気がするw


 で、次です。


 商科資料館。


 明治3年に建てられた建物だそうです。


 これ、自慢の飫肥杉をふんだんに使われたとのこと。


 こういう豪商って建物好きです。


 武家屋敷より好きかも。


 ちなみに上の写真の階段から二階に上がれます。


 なかなかおもしろい建物でした。


 で、すぐそばにある厚焼き玉子のおびの茶屋に立ち寄りました。


 だし巻き玉子のようなものを想像してたのですが、話を聞いてみると全く別物。


 この地方のお祝い事の時に食べられる、今でいうケーキのような物だそうで。


 炭火でものすごく時間をかけて焼かれた卵焼きの舌触りはつるつる。


 固いプリンのような食感で、味もほんのり甘いお菓子というかケーキのような感じ。


 すごく上品な味でとても美味しく、今までに食べたことの無いものでした。


 と感動しているうちに時間はすでに3時前。


 ゆっくりしすぎです。


 てなわけで、飫肥離脱。


 ここから鵜戸神宮に向かうのですが。


 なんと雨。


 天気予報、雨でしたがここまでなんとか降らずに来ました。


 しかし、ここで我慢できずに振りだす雨;;


 残念ですが仕方がありません。


 おっ、前回初詣渋滞に捕まったトンネル発見。


 ってことは鵜戸神宮近ですね。


 脇道にそれて、細い海岸線を進んでいきます。


 前回はお正月だったので警備員が出て交互通行になってたんですよね。


 道狭いですし。


 前回と同じ駐車場に到着も距離があるので、再び離脱してすぐ近くの駐車場に停め直しました。


 てなわけで、こちらも2009年ぶり、鵜戸神宮に到着です。




↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



 


 
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ