プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:嵐の宮崎・縦断の旅
~前回のあらすじ~



 宮崎県庁舎です。


 宮崎市を代表する観光地?


 正直、市内観光はネタ切れぎみです。


 まだ、青島とここにしか来てませんが。


 で、次で市内観光は終了ですw






 いきなりですが平和台公園に到着です。


 ここのシンボル、平和の塔です。


 何をもって平和とするかで、いろんな解釈があるでしょうから、ある意味平和の塔であっているんでしょう。


 本来の名称は八紘之基柱。


 太平洋戦争末期に完成しました。


 そもそも神武天皇即位2600年を祝って建てられたものです。


 終戦後は八紘一宇の文字や荒御魂像がGHQ の命令で撤去。


 昭和37年に平和の塔に改名して、さらに数年後に復元されて今の形になりました。


 大日本帝国時代のシンボル的建物ですし、負の遺産として見るなら平和の塔でもいいかもしれない。


 礎石でももめてたみたいですし。


 色々曰く付きです。


 さすがに高さ30m以上ありますし、迫力満点ですね。


 これがもし、2600年記念ではなく、2600年前に造られたものだったら鼻血を出しながら歓喜するでしょうが。


 1200年前、平安時代くらい新しくなっても全く問題ないです。


 日本には石の古い巨大建造物って無いですもんね。


 やっぱり、地震が多いってのも関係してるんでしょうか。


 石垣とかでも、いくら丈夫とはいえいろんなところが地震で崩れてますしね。


 所々、こんな石も埋め込まれてます。


 ちなみに正面の銅製の扉の向こう。


 中にはレリーフが色々飾られているとか。


 保存の問題から、非公開になってますが;;


 そして、なぜかはにわ園。


 400点あるそうです。


 何でも個人の方が全国で発掘されたはにわのレプリカを製作していたそうで、


 それをここに寄贈したそうです。


 なんでも鑑定団ではないですが、


 本物なら国宝級のものばかりです。


 東博(東京国立博物館)で見たやつとか奈良博で見たやつとか、出雲県立博で見たやつとか・・・


 たあったかな?


 なんにしても、どこかで見たことあるようなはにわがたくさんありました。


 もう一度言います。


 本物だったら国宝級。


 こんなところで野ざらしになっているわけがない。


 そのくらいいいもののレプリカが置いてます。


 宮内庁管轄の古墳なら野ざらしになってるかもしれませんね。


 ちょっと、中に入ってみたかったです。


 こんなの見てたらまた、どこかの国立博物館とか行きたくなります。


 あと出雲県立とか宗像大社の宝物館とか。


 そんなことを言ってたら翌日いいとこ見つけたんですけどね。


 もう、夕方5時ですし、ホテルに向かいましょう。



つづく~


↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ