プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:嵐の宮崎・縦断の旅
~前回のあらすじ~


 西都原です。


 古墳っすか?


 私としては嫌いじゃないです。


 てか、わざわざ来るってことは好きなんでしょうね。


 でも、発掘した物を展示してある博物館がもっと好きですが。






 他の古墳も見ていこうかなんて話にもなったんですが。


 時間も押してるので、とりあえず博物館へ移動です。


 個人的にはすごく楽しみにしていたので短縮は許されません。


 ねぇさんにも何があるのかはっきり言わずに来てます。


ぎょうざの丸岡があるからついでにといった言い訳で。


 てなわけで、西都原考古博物館に到着です。


 まあ、以前ねぇさんを東博に連れていった時の雰囲気だと、嫌いじゃないんでしょうね。


 先日も古曽志大谷墳や西谷古墳群に行きたいなんて話をしてたら食いついて来ましたし。


 何より、ここを含めて最近の博物館は演出に力を入れてますよね。


 初めての人でも分かりやすく興味が湧くように。


 昔の博物館はくすんだ白壁に蛍光灯。


 そしてガラスケースに淡々と並べられた展示品といった感じ。


 質実剛健といえば聞こえはいいですが、興味のない人を引き付けるのは難しいですね。


 ですから興福寺や平等院の宝物館とかそうですが、こうやって演出するのはいいことだと思います。


 それで、ここみたいに撮影OKなら言うことなし。


 ほんと、もっと撮影OK増えてほしいです。


 まあ、宗像大社みたいに地味でも、展示品のすごさで鼻血が出そうになるところもありますけどね。


 銅鐸のレプリカです。


 そういえば、発掘した銅鐸に当時の縄が引っ付いていたってニュースやってましたね。


 銅鐸が吊るされ鐘のように利用されていたことが証明されたとかなんとか。


 これは石室のレプリカだったとおもいます。


 ガラス越し、足元に土器とか。


 刀もあります。


 でも、さりげにレプリカが多いですね。


 上の船とか、この家とか本物は東博にありますし。


 まあ、それでも平和台公園にあったものよりは価値がありそうに感じますね。


 模型なんかもあったり。


 これは発掘された刀を研磨したものだったかな?


 ここで発掘されたものなんでしょうね。


 こんな感じで展示されています。


 復元とかも。


 解説とかも絵図などもあり分かりやすいです。


 馬具もありますね。


 王塚装飾古墳の資料館にもありましたね。


 鎧も。


 あそこもすごく面白かったんですが、撮影禁止がネックでしたね。


 こんな碑まであるのね。


 解説がこちら。


 あと、ここは人骨も展示されてます^^;


 上の写真の後ろの棚、大学の研究室のようにずらっと人骨が並んでいるのは、ちょっとインパクトありました。




 つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント

Re:

sumi さん、いらっしゃいませ。
夏とか大変見たいですね。
学生時代、バイト先の先輩が考古学を専攻していたのでよく話は聞かされました。
あと、あんな場所に遺跡がとか、近くのお嬢様大学と合同で発掘があったとかw

ある程度の遺物を掘るまでは発掘作業は土方なんですよ〜v-91
でも遺物や柱穴のある場所は土の色が違うのでわかってくると楽しい作業ですv-218

先生とあ〜ではないか、こ〜ではないか…と昔の人々の生活を想像して議論したり楽しい日々でしたv-433

良い体験が出来たと思っていますv-344

いつも旅先での美味しい物情報など楽しみに拝見させていただきありがとうございますv-436

Re:

お久しぶりです、Sumiさん。
ごふさたしています。
遺跡、古代ロマンあっていいですよね。
ブログ本文には照れ隠しで書いてますがw
発掘作業とか憧れます。
以前、宮内庁管轄の古墳に始めて学術目的で入ることが許されたってニュース、めっちゃ興奮した記憶があります。
足元に埴輪とかの破片がたくさん転がっていたとか。

お久しぶりですm(._.)m

pure rose pefume です

私も古墳や遺跡が大好きですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

若い頃4〜5年間遺跡の発掘作業をしていました(^o^)

興味を持って史跡巡りなどもたまには楽しいですよね♡

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ