プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:嵐の宮崎・縦断の旅
~前回のあらすじ~



 馬ヶ背から願いの叶うクルスへ。


 少し離れた場所に展望台がありました。


 まあ、縁起物ですし?


 そこから日向離脱。


 東九州道から高千穂へ。





 九州道を北上。


 そして分岐。


 進路を西へ。


 高千穂に向かいます。


 2007年正月の旅以来。


 ちなみにその時の高千穂の旅が最初の正月の旅になります。


 ブログの旅日記を始めて、まだ一年未満。


 何もかもが手探りで新鮮でしたね。


 結構ハチャメチャで何もかもが新鮮で。


 いや、楽しかったです。


 最近はこなれてきたって言うか、新鮮味にかけますわね。


 何より、人が滅多に来ない山寺とかマイナー武将のお墓参りとか。


 探検のようなワクワクするような旅がしたいです。


 ちょっと、今は熊がヤバイですが。


 今後、物産店とかの比率を少し減らして、探検的な要素を増やしたいです。


 ちなみに写真はいつの間にか地道になってます。


 途中から無料区間だったので料金所とかなかったので。


 ここに来てもまだ雨がパラパラしてますね。


 天気予報はこれから晴れる予定ですが。


 結局ここまで、ずっと天気が悪かったですし最終日には阿蘇に行くので晴れてほしいっす。


 上の写真とか、遠くに青空は見えてますが。


 高いところに橋がかかってますね。


 これから、こういった場所が増えてきます。


 高千穂イコール渓谷っイメージありますし。


 天岩戸神社とか、東本宮お参りしたあと、


 何気にそばにかかかっている橋の下を見たら半端ない高さだったなんてことありましたし。


 あの周辺、平地のように見えてたのでびっくりした思い出があります。


 そういえば、あの時の高千穂もこんな天気でしたね。


 朝のうち熊本にいた頃はどしゃ降りでしたが、高千穂に到着する頃には雨もやみました。


 翌日、高千穂に一日いましたがずっと曇りでしたね。


  最終日だけは晴れましたが。


 今回も、最終日の明日には晴れそうです。


 まあ、今回はメジャーな場所ばかり回ります。


 前回のような天孫降臨にまつわる史跡を回るとかマニアックなことはしませんので。


 一回まってますしね。


 さて、でっかい橋を渡しました。


 渡りきった所に道の駅発見。


 道の駅青雲橋です。


 トイレ休憩だけで終わったような。


 中はざっと見たんですよ、もちろん。




 つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ