プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:嵐の宮崎・縦断の旅
~前回のあらすじ~


 日向から高千穂へ。


 移動が続きます。


 目的地は受付を4時半までに済ませなければならない、高千穂峡ボート乗り場。


 なんとか間に合ったと思ったら・・・


 今日は客が多かったということで、いつもより早めに受付終了とのこと;;





 高千穂峡から車で数分。


 高千穂神社に到着です。


 今日、予約している旅館からも歩いていける距離。


 一度、チェックインしてもよかったのですが、道の駅にも寄りたかったので先にこちらです。


 本当は明日寄る予定だったんですが、高千穂峡を明日に回したので先にこちらに行くことにしました。


 明日は岩戸神社にも行きますし、午後には阿蘇に抜ける予定ですから、今日行けるところは行っときたい。


 さて拝殿です。


 しっかりお参り。


 そして杉の御神木。


 こちらは夫婦杉。


 前回と変わらぬ風景です。


 前回は正月で巫女さんがお焚き上げの準備をしてました。


 源頼朝奉納の鉄製狛犬もそのまままに。


 そして神楽殿。


 今晩、いく予定です。


 もちろん夜神楽に。


 前回は 旅館からここまで送迎してもらいました。


 夕食後、今晩は歩いていく予定。


 本殿です。


 鬼八退治の三毛入野命のレリーフも見えますね。


 今回は鬼八塚巡りはしません。


 まあ、夜にもくるからここはあっさりと。


 てなわけで道の駅高千穂に移動。


 巨大なウズメとタジカラオがお出迎え。


 ここも久々。


  とりあえず店内へ。


 色々ありますが、ねぇさん山の人なので興味なし?


 この時、なにか買ったかな?


 4時45分、道の駅高千穂を離脱。


 旅館に向かいましょう。


 本日泊まる旅館は一日四組しか宿泊できないとのこと。


 ホテル予約サイトのどれを見ても高得点。


 期待度マックス!


 すごい楽しみです。


 旅館末廣です。


 ここまで、地道ばかりであまり燃費は伸びてませんね。


 本日は160.9km。


 ここまでトータル1181kmです。


 すごい楽しみにしていた末廣旅館。


 結論からいえば、期待しすぎた分、その反動が・・・




 つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ