プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:嵐の宮崎・縦断の旅
~前回のあらすじ~


 高千穂峡貸しボートは早じまいのため、急遽予定を変更して高千穂神社へ。


 ここは観光夜神楽の会場にもなっています。


 前回同様、今回も夕食後に来る予定です。


 そのあとは道の駅高千穂へ。


 物色したあと本日の宿泊、旅館末廣に到着です。





 てなわけで夕方5時前。


 旅館末廣に到着です。


 ロビーとかはこぢんまりしていていい感じです。


 こっちは喫茶店みたいになってますね。


 部屋は二階です。


 ん~、この感じは島原以来ですかね。


 角部屋ではありますが。


 岩戸旅館もこんな感じでしたね。


 景色はいいです。


 高千穂峡ですかね。


 明日は晴れそうです。


 暫し休憩。


 食事は6時から。


 所々、いい雰囲気なんですが、なんとなく、私もねぇさんも思っていたのとは違う印象。


 今まで泊まった旅館やホテルのなかでも、結構割高な宿泊費ですし。


 まあ、夕食がよければ文句無いっしょ。


 前回、高千穂で泊まった四季見も岩戸も料理はめっちゃ豪華で美味しかったですから。


 ただ、お品書きを見る限りでは、それほどのインパクトはなさそう・・・


 かごを開けると・・・家で食べてるのとそれほど変わらない印象、しかも中身スカスカです。


 前回泊まった二つのホテルだったらカゴの中、パンパンでしたよ。


 このニジマスが一番美味しかったですね。


 お腹に大根おろしをつめて、頭からがぶり。


 あとは普通な印象でしたね。


 私もねぇさんも田舎っ子ですから。


 亡くなった祖母とか母の料理とあまり代わり映えしないんですよね。


 よくいえば、田舎の家庭料理風。


 だから都会の人が来れば、部屋といい料理といい田舎に帰ってきたような気分を味わえるでしょう。


 我々田舎もんに言わせれば、高い金払って、普段と変わらない雰囲気に味に。


 とどめはねぇさんの汁物に虫が死んでいるのを見つけて万事休す。


 ねぇさんほとんど料理を残してしまい、過去最低評価の旅館になってしまいました。


 まあ、山の中だから虫も入ることはあるでしょうが。


 以前、高千穂で泊まった二つの旅館がすごくよかったので期待してたし、ねぇさんにも期待を持たせてたんですが。


 期待しすぎた分、その反動は凄まじかったです。


 風呂もまともに湯も出ませんでしたし。


 とりあえず気を取り直して夜神楽です。


 旅館から高千穂神社までは歩いて5分ほど。


 食後の運動もかねて、歩きましょう。


 こちらも楽しみにしておりました。


 神社に到着です。


 早めに着いたので、いい場所ゲットしましょうぜ!




 つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ