プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:嵐の宮崎・縦断の旅
~前回のあらすじ~


 観光夜神楽、今は名前を変えて高千穂神楽です。


 本来なら、冬の季節に民家で一晩中やるんですが、それを観光客向けに短くして、高千穂神社で毎日やってます。


 前回来たときと寸分違わす。


 今回、解説の方がたどたどしかったですが。


 それでも、何度見ても面白いです。





 夜9時、神楽殿離脱。


 すぐ近くですし、急ぐ理由もないので最後の方にゆっくり退出です。


 で、旅館に帰ってお風呂なんですがこれがまたすごい。


 狭いので他の人が入っている時間は避けてください、あと夜には湯を止めますとの事。


 面倒なので部屋の風呂を使ったのですが・・・


 半端ないくらい狭い上に、まともに湯が出ません。


 途中で水が出たりとかで風呂に入った気がしませんでした。


 ここに泊まったことを心底後悔しつつ、さっさと寝ましょう。

 おやすみなさい!

 ・・・・・・・・・

 ・・・・・・

 ・・・

 おはようございます。


 2013年10月21日。


 本日は旅の最終日。


 やっと晴れたよ、おい。


 とっとと朝ごはん食べて出発しましょう。


 この地方の旅館お約束のザルに乗った朝食。


 そして、サービスのコーヒーです。


 残念ながら落ちた評価はもう上がりませんわね。


 朝ごはんも普通でした。


 朝、見えてた雲海はすっかり晴れちゃいましたね。


 朝、早くに国見ヶ丘とかいってればいい風景が見れたかも。


 残念ながら今回は行く予定ありません。


 さて、それでは出発しましょうかね。


 朝8時半、旅館末廣を離脱。


 とりあえず高千穂峡へ。


 ほんと、すぐそばなんですけどね。


 昨日、乗り損ねたボートからいきましょう。


 高千穂きたら、ボートに乗らないとw


 さすがにこの時間ならすいてるでしょう。


 そもそも平日ですし。


 駐車場の入口です。


 上の写真、左側の店で前回は焼き餅食べたんですよね。


 駐車場は一回500円。


 さすがにガラガラですが、この時間でもすでに駐車している人がいますね。


 で、ボート乗り場入口。


 階段を下りたら受付です。


 結構な段数なんですよね。


 はい、見えてきました。


 朝一に来たつもりでしたが、もうすでにボート漕いでる人もいました。


 何時から来てんだ。


 まあ、ずっと天気が悪かったわりには水もきれいで。


 天気もいいし何よりです。


 写真を撮っている間にねぇさん受付、ありがとでした!




 つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ