プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:嵐の宮崎・縦断の旅
~前回のあらすじ~


 2013年10月21日、月曜日。


 旅、最終日。


 ついに晴れました。


 しっかり食べて備えましょう。


 まずは高千穂峡からスタートです。





 朝8時半、まずは貸しボートから。


 30分、二千円。


 前回は写真とりたいのでトドくんに漕いでもらいました。


 今回は写真を撮りたいのでねぇさんに漕いでもらいました。


 変わってねぇじゃんw


 ただ、ボート漕ぐのは初めてのとねぇさん。


 相当苦戦しとりました。


 結局、途中からは写真そっちのけで私が漕いでました。


もちろん場所を交代したわけではないですよ。


 逆漕ぎです。


 そう、普通は漕ぐとき、漕ぎ手は後ろ向きになります。


でも、今回場所を交代するわけにはいかないので、私前向きで漕ぎました。


 船首の向きを変えるときには、普通こっちの手だから逆を動かして。


 って感じで時々、逆に行ったりw


 直進でも引くんじゃなくて押して前に進むしw


 いい経験をさせていたただきました。


 そういや、ねぇさん他の船にぶつけてたな。


 しかし、久々に来ましたがやっぱりきれいですね。


 異世界にでも紛れ込んだよう。


 何度来ても、ここは大好きな場所です。


 ここが、あの深い渓谷の底ってあまり想像できないです。


 そういえばこの先、以前地震で崩落しませんでしたっけ?


 30分で帰れなくなるのでこの辺りでUターンしますか。


 おっ、鬼八の力石が見えますね。


 なんと幻想的な景色なんでしょう。


 この石が天然ですからね、驚きです。


 沖縄地方で海底都市が発見か?


 なんてニュースが流れましたが、どうやらここと同じ柱状節理が人工物に見えたと言う説が有力ですわね。


 でも、確かにあれを海底で見つけたら人工物が沈んでるって思っちゃいますよね。


 本当に海底都市が沈んでいた方がロマンがあって何倍もいいんですが。


 おっと、話がずれました。


 真名井の滝を至近距離から。


 かなりのとこまで接近して、ドキドキしたんですよね。


 さすがにこんなところでびしょ濡れは嫌だ。


 さて、無事終了。


 いや、色々楽しかったです。


 やっぱり、自分が漕ぐより人に漕がせた方が、盛り上がりますね。


 さて、それでは上から真名井の滝を見ますかね。


 朝ごはん食べたばかりなので、今回はお団子なし。


 しかし、9時20分ってここに来て一時間近くたってるのね。




 つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村








スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ