プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:嵐の宮崎・縦断の旅
~前回のあらすじ~


 昨日、早じまいで乗ることができなかった高千穂峡の貸しボート。


 今日は朝一番にやって来ました。


 このボートに乗らないと高千穂に来たって気がしませんよね。


 写真が撮りたくて、ボート漕ぎはねぇさんに任せたのですが、途中から自分で漕いでました。


 場所を入れ替わることは出来ないので前向きで漕いだのですが、やっぱり難しいですね。





 ボートは30分だったはずなんですが、到着してからすでに一時間近くたってます。


 ちなみに時間を過ぎると追加料金が発生するそうなので、30分以内には帰ってきてるはず。


 とりあえず、高千穂峡を上から散策しましょう。


 お約束の場所からも写真を撮りたいですし。


 この辺りの池とか用水路の水が真名井の滝に繋がっております。


 これとかね。


 歩きながら撮っているのでどうしても手振れの写真が多くなってます。


 14-24のレンズは手振れ補正も無いのでF2.8でも厳しいですね。


 さて、いつもの展望台からの撮影です。


 お約束ですね。


 ちなみに撮影は予備のD90で撮ってます。


 上と下の写真はD700で。


 もう少し絞ればよかったかな。


 朝日の日差しが強くて、明るいところと暗いところが両方写ってしまうときとか結構難しいです。


 この渓谷ってこんなに深いんですね。


 おっ、看板発見。


 鬼八の力石ですね。


 前回は胴塚とか首塚とか探し回りましたね。


 今回はやりません。


 ボートではこの辺りでUターンしたのかな?


 徒歩では橋が見えるところまでは行くつもり。


 真名井の滝は美しさ、高千穂3橋はスケールの大きさを実感できますので。


 これじゃ無いっすよw


 これって地震で崩れたところですかね?


 てなわけで高千穂3橋です。


 陰が完全につぶれちゃってますね。


 前回来たときのコンデジで撮ったときの方がきれいに撮れてるわ^^;


 これだけ日差しが強いですからね。


 私の技術不足です。


 ちなみに2016年4月に起きた震災の影響で一部遊歩道が通行止めになっているようです。


 この後、阿蘇にも行くんですが震災では大きな被害が出ましたよね。


 毎度の事ながら、自分が旅をした思い出深い場所が災害に遭うのを見ると、本当に悲しいです。


 ちなみに上の写真がD700で撮ったベストショットです。


 こういう所で広角レンズ使うのは難しいですね。


 てか、望遠使えよw


 さて、戻ってきましたね。


 お土産屋の冷やかしはしても、今回だんごなし。


 いや、だんごなしです。


 9時45分、高千穂峡離脱。


 それじゃ岩戸神社に向かいましょうか。



 つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ