プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:嵐の宮崎・縦断の旅
~前回のあらすじ~


 高千穂峡です。


 太古の森に迷い混んだよう。


 本当に美しい場所です。


 本日はいい天気。


 午前中、早い時間と言うこともあり強烈な逆光に悩まされました^^;





 9時50分です。


 車で移動。


 高千穂で後一ヶ所だけ寄る予定があり、そこに移動中。


 しかし、先日までの天候が嘘のように晴れてますね。


 素晴らしい天気。


 そして素晴らしい風景。


 最高に気持ちいいです。


 さあ、次なる目的地の案内が出ました。


 前回、この辺りは雲海になっていた辺りですね。


 そう、前回も通った場所です。


 この先にある岩戸旅館に初日、宿泊しました。


 いい旅館でした。


 ブログの写真を見比べても、今回の旅館の食事は見劣りするんですよね。


 実際、末廣ってそんなに安くはないんですよね。


 そりゃハイクラスの旅館とは比べ物になりませんが。


 それでも、正月料金の岩戸旅館やホテル四季見と遜色ないほどの。


 それだけに料理とかお風呂とか不満ですわね。


 今まで泊まったホテル、旅館の中でも最低ランクに入るのはここだけの話。


 今回の旅は初日、二日目と朝食のみのホテルで、最終日の旅館に全期待がかかかってたと言うのもありましたからね。


 その分、反動が大きいです。


 さて、そんなことを言ってるうちに到着です。


 天岩戸神社です。


 昨日、高千穂神楽でも見た、天岩戸が御神体という伝説的な神社ですw


 で、ここはその場で申し込みすれば、神主さんのガイド付きで、その天岩戸が拝観できるのです。


 しかも、無料!


 前回、とどくんにと来たときには旅館の予約時間が迫っていたので泣く泣く諦めました。


 今回はそれが目的だといっても過言ではありません。


目の前を歩かれているのが ガイドしてくれる神主さん。


 私たちのほかにはもう一組、老夫婦が参加してました。


 天岩戸伝説を分かりやすく説明してくれます。


 そして、姉さん鋭い、なんとなく伊勢神宮に似てるとぼそり。


 ここも東宮、西宮と方向での名前ですが、二つに別れていて、名は違えど同じ天照大神が祭神になっています。


 いよいよ御神体、天岩戸へ。


 残念ながらこの先は撮影禁止です。


 ちゃんちゃんw


 ちなみに天岩戸は崖の中腹にあります。


 あの穴に入るのは結構大変かも。


 あと、崩落が進んでいて岩窟の半分は埋まっています。


 先の熊本地震で崩落が進んでいなければいいのですが。


 それでは天安河原へ向かいましょう。




 つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ