プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:嵐の宮崎・縦断の旅
 2016年4月の熊本・大分を中心に発生した地震にて被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 当ブログ、阿蘇での旅の写真などを掲載していますが、今回の旅日記の記事ならびに写真は2013年10月のものです。

 被災前の写真も出てくることになると思いますが、改めてよろしくお願いします。



~前回のあらすじ~


 目指すは阿蘇!


 高千穂を離脱して、地道を走っていきます。


 当然山の中。


 しばらく走って外輪山を越え。


 やっと見えた阿蘇五岳!





 阿蘇山を眺めたあと、とりあえず展望台を離脱。


 目的地はあの火口ですから。


 もうしばらく走りましょう。


 時間は12時を過ぎてます。


 お昼ごはんもそろそろ考えたい頃。


 二ヶ所ほど考えていたのですが、思ったより時間が押しているので第一案で。


 ちなみにキャンセルになった二案は高菜飯でした。


 第一案は・・・


 視界が開けて、目の前には阿蘇五岳。


 雄大です。


 素晴らしい風景ですね。


 桜島でも霧島でもあの風景を見たかったんですが;;


 さて、お昼のお食事処、らくだ山です。


 すごい道で本当に店があるのか不安になります。


 しかも結構距離あるし。


 で、やっと到着。


 くれぐれも言っておきますが、らくだの肉が食べられるわけではありません。


 てか、出してるとこあるのか?


 ここは地鶏の炭火焼きを食べさせてくれるお店なんです。


 自分で焼いて食べるタイプね。


 オーナーさんの趣味でしょうか?


 お店の中はこんな感じ。


 ここが我々の席。


 メニュー、私たちは地鶏炭火焼定食と単品で手作り無添加ソーセージをチョイス。


 店内はいい感じで煙ってます。


 まずは肉、途中まで焼いたところで写真を撮っていないことに気づいたので、皿に半分しか肉が乗ってません。


 網の上でじゅうじゅうと焼いていきます。


 定食には野菜盛りと、


 具だくさんのみそ汁。


 ごはんと、


 朝とれ生卵。


 もちろんタマゴ飯に!


 網の上はこんな感じになってきました。


 めっちゃうまそうです。


 ちなみに鶏は親鳥でした。


 歯応えがしっかりありますので、好みは別れるでしょう。


 いや、でもうまかったです。


 しかし、ご飯はタマゴ飯も捨てがたいですが、お肉の共に食べたかったです。


 ついつい癖で、焼上がるまでにタマゴ飯を掻きこんでしまったので。


 そんな事を言ってるうちに月廻り公園に到着です。



 つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ