プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:嵐の宮崎・縦断の旅
 2016年4月の熊本・大分を中心に発生した地震にて被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 当ブログ、阿蘇での旅の写真などを掲載していますが、今回の旅日記の記事ならびに写真は2013年10月のものです。

 被災前の写真も出てくることになると思いますが、改めてよろしくお願いします。



~前回のあらすじ~


 道の駅阿蘇で発見したいきなりだんご。


 サービスエリアなどでお上品に成形され梱包されたのはよく見ますが、やっぱりいきなりだんごはこうでないと。


 そして晩ごはんは高菜めし。


 すっかりファンになってしまうこのうまさ。


 お腹もふくれたところで、いよいよ岡山に向けて帰ります。





 夕方5時40分、阿蘇IC通過。


 一路、本州に向けて九州道を上っていきます。


 長い道のり。


 気合いを入れていきましょう。


 今ここを走っていると、とても宮崎のはしっこ、都井岬から北上して来たことを忘れそうです。


 今回、高千穂の旅、鹿児島の旅に続き3回目の宮崎となったわけですが、何回来てもいいところですね。


 たぶんまた、来ることになるんでしょう。


 看板の案内を見る限り鳥栖J.C.T.ですね。


 平日だと空いていて助かります。


 以前、最初の鹿児島の旅はお正月だったので半端ない混み具合でしたからね。


 古賀SAで休憩。


 当初、晩ごはんはここで食べる予定でしたが高菜めしがお腹に残ってますし、中止ということで。


 続けてめかりPA。


 ここでは関門橋と下関の町を眺めて離脱。


 お腹減りません。


 20時30分、本州上陸。


 ここからは駆け足です。


 睡魔との戦いです。


 とにかく広島山口間がすごく長く感じるんですよね。


 美祢のぐねぐね道もあるし。


 珍しく下松SAで休憩。


 やっぱり晩ごはんはお預けです。


 すでに10時過ぎて、全くおなかが空いてないので晩ごはんはなしですかね。


 尾道J.C.T.です。


 この時点で福山SAの尾道ラーメンも消えました。


 それよりも、一刻も早く帰って寝たい。


 眠くて仕方ないです。


 でも、福山過ぎると帰ってきたって感じになりますね。


 東方面だと吹田超えたらそう感じるので、距離的にずいぶん差があるように感じますが。


 なんにしてももう少し。


 岡山J.C.T.もこえました。


 福山SAは素通りしたので、車の中の片付けをしなければ。


 てなわけで吉備SAです。


 ここで、荷物やゴミをまとめたり、お土産を整理したり。


 荷物を下ろすのに、道路に一時的に停車する必要があるので、素早く作業できるように準備です。


 そして、日付変わって0時5分。


 山陽IC通過です。


 そして、20分、我が家到着。


 本日692.6km、旅の全行程1874kmの走行距離でした。


 てなわけでFINALに、



 つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ