プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:広島・世界遺産の旅
~前回のあらすじ~


 単独行動開始で、まずは広島城から。


 もちろん100名城のスタンプが目的。


 好きなお城ならともかく、スタンプゲットのために行ったことのあるお城に再び来ると言うのは、地味に辛いっす。


 まあ、とりあえずこれで中国地方は鳥取と岩国を残すのみ。


 なかなかそれだけのために行けないし、コンプリートはいつの日の事やら。





 天守閣の外にでました。


 外から見ると、木造で再建されているように見えますね。


 天守閣の礎石を並べてます。


 岡山城にもありましたね。


 まだ時間もたっぷりありますし、本丸をぐるりと回ってみましょう。


 ここは本当に平城なので坂とか階段が無いので助かります。


 ちなみに福島正則の破却石垣を探してます。


 これでしょうか?


 探しても看板とか見当たりません。


 本当にあれでよかったんでしょうか?


 とりあえず、ネットで検索。


 一周しちゃいました。


 あの石垣の黒いのって、つまりそうなんですかね?


 ぐるっと一周、あの高さで黒くなっているので、その上は無くなってたってことかな。


 いい天気です。


 天守閣周辺を一周して同じような風景ばかりになってきました。


 ちょっと天守閣から離れてみましょう。


 で、本営跡ってのもどうかと思いますが。


 ここに限らず、お城の敷地は以前、軍施設として利用されることが多かったようですね。


 空襲でほとんどの城が焼けたのも、目立つから目標にしやすいというだけではなかったんでしょうね。


 軍施設があると言うのは事前に相手側もわかっていたでしょうし。


 当然、攻撃目標になるでしょう。


 ちなみに広島以外にも、長野や岡山なども大本営移設候補になっていました。


 長野の松代は有名ですが、岡山は候補になっただけなのであまり知られてないと思います。


 下関の火の山公園や大久野島など戦争遺産なども回って興味もありますので、いろいろ回ってみたいとは思います。


 近代産業遺産とかね。


 なかなか実現しませんが。


 そして再び戻ってきました。


 崩れた石垣のある場所。


 スマホで調べて見ましたがやはりここで間違いないようです。


 福島正則の破却石垣です。


 戦国が終わり、徳川の世になると、お城の新築、増築、改修など幕府に無断ではできなくなりました。


 そんなある時、水害で崩れた石垣を城主である福島正則は無断で修復してしまいます。


 それが源くん・・・じゃない、徳川秀忠にとがめられ、だったら元通りにとかんしゃく起こしてぶっ壊した?


 それが、その石垣ではないかと言われています。


 結局、この件がきっかけで、福島正則は50万石から川中島の4万5千石に大減封されてしまいます。


 その時の広島城を出るときの姿があっぱれで後に語り継がれ、


 赤穂浪士の事件で当時の大名だった浅野家の人々が、参考にして堂々と城を出たっていうのは、また別のお話。


 時間は3時前。


 そろそろ、広島城を離脱しましょう。



 つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ