プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:広島・世界遺産の旅
~前回のあらすじ~


 ガイドさんとともに厳島神社へ。


 久しぶりです。


 潮は引いてしまってますが、やはりここは何度みても素晴らしい。


 いろいろガイドさんから楽しい話を聞かせてもらいましたが、


 ほとんど忘れてる^^;





 完全に潮は引いてますね。


 厳島神社が続いています。


 相変わらずすごい人で。


 修学旅行らしい学生や、


 外国人も多くみられます。


 そんな中、ガイドされながら移動する我々一行。


 拝殿にやって来ました。


 今、12月ですが七五三かな?


 私たちもお賽銭を投げてお参りを。


 毎度思いますが、どこの神社もお賽銭箱多すぎ。


 高舞台へ。


 人が多くて先まで行けないですね。


 振り向けばこの状態です。


 戻りましょう。


 桧皮葺の屋根はやっぱり美しいです。


 並んでますね。


 仕方がないのですき間から撮影。


 境内は潮が引いてるし、鳥居はたぷんはぷんだし。


 どちらかにしてほしい。


 靴が汚れて車のマットが汚れるという理由で、まだ鳥居の下まで行ったことがないんですよね。


 能舞台です。


 ほんと、こうみると雨上がりの能舞台って感じですね。


 鞆の浦の沼名前神社にある能舞台と変わらないですね。


 陸の上にあるという意味でね。


 あるはずの太鼓橋がない。


 修理中?


 もう、上の写真なんてどこ?って感じですね。


 前回のLUMIXのコンデジの方が、よっぽどいい写真とれてます。


 厳島神社も終了。


 次へ向かいます。


 大願寺は後だそうです。


 宝物館には入らないとの事で、後で個人的には行きましょう。


 しかし、このルートだと向かうところは一ヶ所しかありませんね。


 鳥居、横からみると月のマークが入っているのが見えますね。


この写真だけみると季節がわかりません。


 さあ、見えてきました。


 清盛神社です。


 昭和になって祀られた神社ですからね~。


 で、Uターン。


 大願寺でこのガイド、終了です。



 つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村




 
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ