プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:能登半島一周の旅
~前回のあらすじ動画~




 断崖絶壁に造られた江戸道。


 恋人の聖地? せっぷんトンネルは明治道。


 垂水の滝は海に流れ込む珍しい滝。


 そしてもうひとつ。


 ひっくり返すとハートマークに見える窓岩です。






 道の駅 輪島に到着。


 文化会館には輪島塗の販売もありましたし、あとでゆっくり見ましょう。


 とりあえずお昼ごはんです。


 店の専用駐車場、あったのね。


 まあ、歩いても近いんですが。


 1時過ぎ、お昼ごはんの場所、寿司処伸福に到着です。


 地元食材を使い、能登のお米を使ったオリジナルメニュー、能登丼を求めてやって来ました。


 協賛している各店舗、いろんな丼を出しているんですが、ここ伸福は海鮮丼です。


 この迫力、そして味、いやはや満足でした。


 ちなみに、能登丼はお会計の時にサービスで漆塗りの箸がもらえます。


 輪島塗じゃないんですけどね。


 我が家でも使わせてもらってます。


 能登地震の碑がありました。


 大きな被害を出したこの地震。


 NHKの朝ドラ「まれ」で話題が出るかなと思いましたが、完全スルーで無かったことになってましたね。


 あまちゃんで先に震災エピソードやっちゃったんで二番煎じを恐れたかな?


 まれ自体、二番三番煎じって感じだったけれども。


 道の駅に戻ってしばらく物色、輪島サイダーなど買ったのは上の写真。


 そこの店員さんにおすすめの場所を聞いてやって来たのがここ。


 キリコ会館です。


 キリコと聞くと薩摩切子などのガラス工芸を思い浮かべますが、ここのキリコは違います。


 こちらのキリコは能登各地で行われる、巨大な灯籠(キリコ)を使ったお祭りです。


 そのキリコを展示してあるのが、このキリコ会館というわけです。


 まあ?びっくりするくらい巨大です。


 そして美しい。


 これが夜の町を練り歩く何て考えただけで鳥肌ものです。


 実際、会館には映像もたくさん見ることができます。


 それを見ただけでも、祭りのすごさが伝わってきます。


 いつか、本物のキリコ祭りを見に行きたいです。


 いや、素晴らしかった。


 教えてくれた店員さん、ありがとうございました。


 入り口はこんな感じ。


 社の切り妻造りぽいですね。


 実は時間、すでに3時半です。


 そろそろ帰ることも考えなければなりません。


 とりあえず、ガソリンを給油。


 あと、何ヵ所か寄りたいところはあるんですが、道すがらなので。


 帰る方向で。


 ただ、せっかくなので海岸沿いを走って帰りましょう。


 どんどん帰る時間は遅くなりますが。



 つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村




 
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ