プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:能登半島一周の旅





 能登の旅、終了しました。

 ずっと行きたいと思いながらも、いつも金沢までしか行けてなかった場所。

 やっと念願かなって行くことができました。

 スケジュールを組むとき、なかなか能登単発にはならず、金沢とかを組み込んでいったら 、結局時間が足らずに能登はまるごとパスって事が続いてましたからね。

 実際、行ってみて痛感しました。

 能登半島、思った以上に大きいです。

 移動にもかなり時間を取られます。

 本当なら北の端とか、恋路駅とか行ってみたかったんですよ。

 実は中学生の頃、始めて読んだミステリー、そしてトラベルミステリーが西村京太郎の北能登殺人事件だったんですよね。

 主役はまあ十津川警部なんですが、スポットが当たっていたのが十津川の部下で一課刑事の日下って言う若い刑事で。

 休暇で訪れた恋路駅で事件のキーパーソンとなるヒロインと運命的な出会いをすると、まあそんなあらすじです。

 で、いつか行ってみたいなとは思っていましたが、相当北なんですよね。

 今回も断念しました。

 多分、小説読んでないとねぇさんとか、なんの有り難みもないでしょうし。

 ただ、輪島は行きたかったです。

 あと、スタンプゲットのために七尾と。

 雨晴海岸は今回も無理でした。

 旅のあとには朝の連ドラで能登を舞台にしたドラマもやってましたね。

 おもいっきり期待はずれでしたが。

 でもまあ、もう一度能登に行きたいって気にさせてくれました。

 キリコ祭りとかほんと行ってみたいです。

 そんないつかまた行きたいと思える場所だった能登。

 そんな気持ちを抱きながら、今回の旅はとりあえず終了。

 次は2017年に三度金沢だ!

 てなわけで「夏!!能登半島一周の旅」

 これにて終了です。

 -完-



 最後に、その1からアップしていた動画をひとまとめにしてYouTubeにアップしました。

 少々長いですが、その1からFINALまで全て網羅してますのでよろしければ見てやってください。








↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ