FC2ブログ

プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:立山黒部の旅
~前回のあらすじ~


 トローリバスでいざ出陣。


 破砕帯を抜け、目指すは黒部ダム。


 プロジェクトXとか見てたら黒四ダムって言いたくなりますね。


 とりあえず、先に展望台へ。


 早朝で影がきついですが、圧巻です。




~読むのが面倒な人は朗読動画をどうぞ~




 外の階段を使って降りようと思ったのですが、積雪で通行止め。


 仕方がないので、来た道を降りていきます。


 すんません、黒部の太陽は見てません。


 じゃ、戻りましょう。


 先ほどとは逆方向へ。


 ダム天端、つまり堤防上に出ましょう。


 建設スタート時はものすごい所を通ってたんですね。


 こちらのダムの模型には実際に水が入ってました。


 さっきは上ってましたけど、今度は下り。


 ツアーで一緒だった皆さん、階段上るの嫌だって、こっちのルートを選んでましたが。


 ここまで来て、展望台からのダムを見ないのは、残念ですよね。


 一組だけ、私たちの話を聞いてあとから展望台に向かった夫婦がいましたが、この後の集合時間に遅刻してました。


 ちなみに殉職者の慰霊碑には積雪で近づけませんでした。


 今いるのは長野側、端のコーナー部分。


 あっちが富山側。


 現在、朝8時過ぎですが、なんと影のキツいこと。


 まあ!この天気ですからね。


 この旅ブログで、こんなにスカッと晴れたのは久しぶりな気がする。


 最近、だいたい何泊かに一日だけ晴れるなんて事、多いのですが、


 こうやって、連続で晴れるのはいつ以来のことでしょう。


 大観峰は見えるかな?


 ダム湖はこんな感じ。


 振り向いたところ。


 下流はかろうじて水が流れてるかな?


 写真では伝わりにくいですが、大迫力。


 正面山の向こうが渓谷になっています。


 アーチ式は両側に水圧がかかる構造なので、耐久性に問題があるかもというのは、前回のお話。


 ご覧の状態なので、遊覧船も無理です。


 放水も凍るそうで、やってません。


 遊覧船も観光放水も6月からなので、悩ましいところです。


 その頃には雪の壁は終わっているので。


 雪の壁を選ぶか、放水や遊覧船を選ぶか。


 とりあえず、今回は雪の壁を選びました。


 集合場所に到着。


 富山側の眺め、後立山連峰です。


 それでは集合時間になったのでケーブルカーへ。


 写真に人が写ってないのは、空き時間に偵察に行ったから。


 駅はこんな感じです。


 で、実際はこんな感じで人だらけ。


 正面に見える階段がホームで、中央のオレンジ色がケーブルカーです。



 つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ