FC2ブログ

プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:立山黒部の旅
~前回のあらすじ~


 展望台を離れダムの方へ。


 間近で見ても、やはりスケールが違う。


 まだ季節が早いので、遊覧船も放水もありません。


 ダム湖も氷ってます。


 この季節だけの風景ですね。



~読むのが面倒な人は朗読動画をどうぞ~




 さて、それではケーブルカーです。


 すごい急斜面ですね。


 30度の角度だったかな。


 垂直に登っているように見えますね。


 標高差373mを一気に登っていきます。


 トンネルの中ばかりで、風景見られず面白くないですね。


 雪崩対策とのこと。


 黒部平に到着です。


 ロープウェイに乗る前に、展望台へ出ましょう。


 売店は時間がないのでパス。


 ここは少し開けています。


 ツアーのみんなで記念写真はここで撮影。


 買ったこと無いですし、今回も買いませんでした。


 実は最初、大観峰と勘違いしていたのはここだけの話し。


 大観峰はロープウェイを上がったところなので、この次です。


 ここ、開けてるわりになんにも見えないんですよね。


 まあ、こうやって山は見えますが。


 ダム湖とか見えるのは、もう一つ上の大観峰のようです。


 ここに寄ったのは、本当に集合写真を撮るためだけのようでした。


 それじゃ、ロープウェイ行きましょう。


 ここのロープウェイは途中に支柱が無いそうで。


 これも、雪崩対策と言ってました。


 さて、我々が乗る番です。


 すし詰め状態です。


 窓際に行けたので、なんとか外の風景は見ることができます。


 てなわけで、横から見た風景です。


 縦についている線の後って雪崩のあと?


 もう5月ということで、あちらこちら岩肌が見えてます。


 が、ぶっちゃけ真冬の風景ですよね。


 2011年正月の奈良の旅で行った吉野以来の雪景色です。


 標高2316mで、福島で訪れた吾妻小富士、いや蔵王のお釜に行ったときかな?


 あっさりとそれらを越えて最高地点、大観峰に到着です。


 でっかいロープウェイですが、これでもパンパンですからね。


 それじゃ、展望台に行きましょう。


 大観峰です。


 黒部湖、わかるかな?


 風景重視で広角レンズ視か持ってきてないんですよね。


 ツアーなのでなるべく軽量に、レンズは二本で広角と標準だけです。


 もう一本の標準レンズは明日用にホテルに置いてきてます。


 ですので、雄大ですが遠い所はちっちゃくて見えません。



 つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ