FC2ブログ

プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:立山黒部の旅
~前回のあらすじ~


 雪の大谷、大回廊です。


 この日、最高地点で19mありました。


 この高さ。


 いい天気過ぎて、路面は完全ドライ。


 ちょっと、汗ばんできました。



~読むのが面倒な人は朗読動画をどうぞ~




 室堂駅に戻ってきました。


 ここで立山そばなんて看板を発見。


 食券を買って。


 結構、込み合ってます。


 注文したのは富山ポーク使用との事で、肉ごぼうそば。


 後、切り売りがあったのでマス寿司も。


 マス寿司、安定のうまさでした。


 で、集合までまだ時間があるので、もう一度外に。


 室堂平へ行ってみることに。


 てか、この辺全部が室堂平?


 ほんと、平らですね。


 かつての噴火で火砕流か溶岩流によって作られたとのこと。


 駅がこんなに小さく。


 この、進む先に何があるのか。


 実は知らずに進んでます。


 同じ写真が並んでいるように感じるのは気のせいか?


 で、やっと見えました。


 ・・・なにこれ?


 最初に見たときの素直な感想。


 あれって湖が凍ってるのかなといっても、ねぇさんなかなか信じてくれません。


 あとで調べたら、みくりが池とのこと。


 ぶらタモリで解説してました。


 平らな地形にぽっかりと湖があるというのは?


 まず、噴火で平らな地形が作られる。


 その後、噴火によってできた火口に水が溜まったのが、


 このみくりが池とのことです。


 ヘリが飛んでますね。


 てっきり観光の遊覧飛行かと思ったのですが。


 物資の運搬をしている定期便だそうです。


 それじゃ、駅に戻りましょう。


 ここから、美女平までは立山高原バスを利用します。


 一般車両通行禁止のために運行されてる路線バスです。


 一応、一般と団体で別れてはいますが、それでも並びます。


 とりあえず、私が参加しているツアーの先頭に陣取りました。


 さて、出発時間。


 今回は視界のいい左の一番前をゲット。


 写真撮るならここですよね。


 これからこのバスで約50分の移動になります。


 先程の雪の大谷も通るようです。


 それでは12時過ぎ、美女平に向けて出発です。



 つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ