FC2ブログ

プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:立山黒部の旅
~前回のあらすじ~


 楽しんだ室堂離脱。


 立山高原バスで美女平まで向かいます。


 先ほど歩いた雪の大谷をバスで抜けていきます。


 途中、車窓から称名滝が見えたり。


 寝落ちをしながら美女平到着です。



~読むのが面倒な人は朗読動画をどうぞ~




 美女平に到着して、ケーブルカーに。


 こっちはトンネルの中じゃないのね。


 だったら風景も見えるかも。


 しかし、相変わらず急斜面にすし詰め状態。


 ちと、怖いっす。


 で、正面がねぇさんです。


 動画用に作った似顔絵ですが、せっかくなので写真でも使うことにしました。


 ケーブルカーが動き出したんですが、ご覧の位置なので外の風景は・・・


 しかも、途中、トンネルに入ってしまった。


 しかし、ほんと満員電車かよ。


 おっ、外に出たら対向車。


 材木石となっていますね。


 柱状節理が砕けてそうなったんですかね。


 兵庫県の玄武洞に行ったら、確か足元にいっぱい転がってたな。


 そして終点の立山駅に到着です。


 トロッコ列車はまだ動いてないので、今回のアルペンルートはここまでです。


 ここからは、再びツアーのバスで移動。


 立山高原バスは運転が丁寧で、すごく乗り心地がよかったんですが。


 今回、ツアーの運転手は運転乱暴で最悪です。


 前の車にクラクションならしたり、


 独り言でしょうが乱暴な言葉遣いだったり、おちおち寝てられません。


 立山アルペン村に到着です。


 ここではお買い物など、少し時間が用意されていたので、


 行く前からチェックしていたものがありました。


 ご当地グルメ、一度は食べとかないと。


 観光客向けに食べやすくなっているようですし。


 食券買って、って見えてますね。


 富山ブラックラーメンです。


 ほんと、イカスミみたい。


 これでも一応醤油ラーメンです。


 食べた感想は、それでも濃いって感じで。


 観光客向けでこれって、本物はどんなんでしょう。


 ほんと、ご飯ほしいです。


 まあ、出発前からチェックして


 立山アルペン村についたら、何を差し置いても食べるって決めてましたし。


 食べることができて満足です。


 予想通りスープは飲めませんでしたが。


 ルートは一旦海岸の方に移動して、高速に乗ります。


 立山ICから乗って糸川ICまで、そこから地道で白馬まで戻る予定。


 ちなみに越中境でトイレ休憩中。



 つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ