FC2ブログ

プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:竹原・歴史と兎の旅
 夏です。

 雪景色のアルペンルートから一変の猛暑です。

 そんな中、どっか連れてけーの大合唱。

 姪っ子甥っ子をどこかに連れていくことになるわけですが。

 以前、トド君とだったか先輩とだったか。

 計画していた場所があります。

 広島県竹原の沖、瀬戸内海に浮かぶかつて毒ガス製造していた島。

 毒ガス生産以前から要塞化していたこともあり、昭和初期まで地図から消された島でした。

 その島には当時の建物が今でも残っているとの事。

 そして、毒ガス資料館もあるようで、ずっと行きたいと思ってました。

 以前計画したときは実現しなかったこの島。

 実は日帰りの話が出る度に、計画に上がっていたのですが。

 今回は、満を持しての計画です。

 ねぇさんに高校生の姪っ子、小学生の甥っ子、女子供を納得させる秘密兵器がこの島にはある!

 まあ、こういう場所で秘密兵器というと、本当に物騒な話しになりかねないんですが。

 冗談はさておき、この大久野島は毒ガスの島とは別にもう一つの側面があります。

 すごい有名で、そっちの方が皆さんご存じだろうって感じなんですが。

 そう、ここはウサギの島なんです。

 誰がなんのためかまったく不明ですが、野生化し繁殖した大量のウサギが出迎えてくれます。

 女子供を納得させるのにこれ以上の最強アイテムは無いだろう。

 てなわけで、ウサギの島に行こう!

 って提案したら二つ返事でOK出ました。

 毒ガスの島だとまったくOKでなかったんですが。

 そんなこんなで大久野島への旅、決定しました。

 途中、スーパーで大量のニンジンを買い込んでいざ、出陣です!


↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ