FC2ブログ

プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:竹原・歴史と兎の旅
~前回のあらすじ~


 大久野島に上陸しました。


 やはり最初は、思う存分ウサギと戯れてもらいましょう。


 とってもかわいく、癒されます。


 でも、やつらは野性動物なんです。


 けっこう狂暴です。



~読むのが面倒な人は朗読動画をどうぞ~




 しっかりとウサギと戯れたので、そろそろ次の動きを。


 本音を言えば、こっちがメインですし。


 とりあえず、歩いて回れるところを探索。


 その建物なんか、倉庫がわりに使ってる廃屋にしか見えないんですが。


 立ち入り禁止のところもありました。


 博物館とかによくある、ボタンを押したら光る地図。


 で、最初の目的地を探して、歩くことしばし。


 毒ガス資料館に到着。


 ともちゃんはウサギがいいからと不参加です。


 ただ、撮影はここまで。


 中は撮影禁止でした。


 防護服等の展示や、ビデオ資料などを見させてもらいました。


 これで私の第一の目的完了。


 あとは時間のあるかぎり、残っている軍関連の施設を回りたいんですが。


 みんなはどう動くかな?


 自動交換器跡って、何の?


 電話の?


 海岸線を歩きながら休憩村に戻っています。


 レンタサイクルを借りて島を回りたいと考えてますが。


 一応、ねぇさんとリュウも同意見。


 別行動中のともちゃんと合流して、どうするか聞いてみましょう。


 碑がありますね。


 解説がありました。


 解説にあった神社がこれか。


 お詣りしようと思ったらKeepOut?


 こっちは殉職碑になってるね。


 工場でなくなられた方もたくさんいるようです。


 あと、防護服も完璧ではないので、


 仕事から離れても後遺症で苦しんでいる方々がたくさんいるそうで。


 海水浴場発見。


 リュウ、海パン持ってきてませんが泳ぎたいと言い出して。


 パンツ一丁で泳ぐことに。


 さすがにほっとく事はできないので、ねぇさんが監視員として残ることになりました。


 で、ともちゃんの方はどんどん上昇する気温にグロッキーぎみ。


 このまま、日陰でウサギと遊んでいたいとの事。


 てなわけで、この後の動きが決まりました。


 リュウは海水浴でねぇさんは監視員。


 ともちゃんは引き続きウサギと共に。


 私はレンタサイクルで島を回ることに決定しました。


 それじゃ、本格的に戦争遺産を巡っていきましょう!



 つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ