FC2ブログ

プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:竹原・歴史と兎の旅
~前回のあらすじ~


 ウサギと戯れ一段落。


 次の動きということで、まずは毒ガス資料館。


 その後、それぞれの動きを確認。


 ともちゃんは引き続きウサギ、リュウは海水浴でねぇさんはその監視との事。


 私はレンタサイクルで単独行動スタートです。



~読むのが面倒な人は朗読動画をどうぞ~





 さあ、それではお楽しみの時間です。


 ここ何年か、単独行動することがなくなってたので、久々です。


 一人旅をしまくってた頃を思い出します。


 レンタサイクルで島を一周してみましょう。


 とりあえず、休憩村の近くにそれっぽいのがあったので撮影。


 案内板がなかったのでよくわかりませんが。


 何かの貯蔵庫?


 再び自転車に乗って移動開始。


 一人旅を思い出してわくわくしてます。


 気温は強烈に上昇中。


 自転車に乗ってても暑いです。


 それでも、動いてる分には気持ちいいです。


 こんな風景だし。


 で、案内板を見つけたんで急遽停止。


 何かありました。


 毒ガス貯蔵庫だったようです。


 当時はこんな感じだったらしいのですが。


 見えるのはこれだけ。


 埋まっているのか、奥の見えないところにスペースがあるのか。


 日本庭園の案内ありましたが、この上?


 当てもないので撤収。


 ちなみにこれが、借りている自転車。


 それでは、次に向かいましょう。


 現在、島の西側の海岸沿いの道。


 これを北上中。


 道は島の外周をぐるりと一周できるようになってます。


 当然一周するつもり。


 イラストマップをみても、その道沿いに遺産色々ありそうですし。


 何て言ってるうちに、けっこう大きな構造物を発見。


 自転車を降りて撮影してます。


 ここまでで、一番大きな遺構です。


 迫力あり、ちょっと興奮ぎみ。


 かなり傷みは激しいようです。


 でも、レンガではなくコンクリートなんですね。


 黒っぽいのは燃えた後の煤だそうで。


 ここも毒ガスの貯蔵庫だったようです。


 処分の時に火炎放射器も使用したようで、その名残だそうです。


 当時は上空から発見されにくいよう、外装を迷彩にしていたそうで。


 いやはや、すごいですね。


 内容的にはしゃいでいいものではないんですが、まあその辺りは許してください。



 つづく~

↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ