FC2ブログ

プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:竹原・歴史と兎の旅
 大久野島の旅、終了しました。

 うさぎの島。

 そして毒ガスの島。

 何年も前から行きたいと思い、いろいろチャンスをうかがっていた場所です。

 まあ、ウサギの島というのはついでですけどね。

 奴らのおかげでねぇさんやトモちゃんを連れ出す事に成功したんだから感謝しかございません。

 ありがとよ!

 ただ、最初に話をした時、トモちゃんとリュウは猫の島と勘違いしていたようで。

 まあ、それはそれでよかったかもしれませんが。

 本人たちも十分楽しんだようでよかったのではないでしょうか。

 私もウサギへの餌やり、なんだかんだで楽しみましたし。

 そして何より大戦中、毒ガスを生産していたという負の遺産。

 軍事機密のため、地図からも消された島。

 その遺産が残されているという事実。

 本当に行きたいとずっと思っていたので、本当に行けてよかったです。

 実際、731部隊の関連施設と言えば中国ハルピンとか現国立感染症研究所とかになるんでしょう。

 それでも簡素な防護服や劣悪な環境で、叩かされていた人の多くが亡くなったり、今でも生涯で苦しんでいる人もいます。

 決して興味本位で触れていい物ではありません。

 しかし、興味を持つ事から多くを知り、深く物事を理解する事もあります。

 たとえば、天草・島原の乱とか。

 世界遺産に登録される事になりましたが、その地で実際に起きていた現実。

 広島や長崎もそうですよね。

 今後も松村探検隊は正も負も自然も食も分け隔て無く攻めていきます。

 さあ、次はもう一つお隣の山口県。

 リメンバー維新志士でいきまっせ!

 てなわけで「猛暑の竹原・歴史と兎の旅」

 これにて終了です。


 -完-




 最後になりますが、前回同様その1からアップしていた動画をひとまとめにしてYouTubeにアップしました。

 少々長いですが、その1からFINALまで全て網羅してますのでよろしければ見てやってください。




↓押してね!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ