プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:冬の高千穂・神話の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 水道橋といっても普通に歩いてわたれます。
P1030353

 真っ直ぐ伸びている石畳が通水管でそこを水が流れてます。
P1030354

 原理は逆サイホン方式と呼ばれ、高いところから落とした水の水圧で水を橋に押し上げることによって、あの有名な放水風景は生み出されるというわけです。
P1030348

 なるほど~。
P1030357

 で、奥へ奥へといっているうちにこんな所に着いてしまいました。
P1030370

 通潤山荘です。
通潤山荘%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=32.680222,130.992339+(%E9%80%9A%E6%BD%A4%E5%B1%B1%E8%8D%98)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%32.680222%%130.992339%%16


 祈る気持ちを込めて中へ・・・

 フロントの人たちが一斉にこちらを見ますが気にしない気にしない。

 入り口左側、ありましたレストラン!

 ラッキ~。

 ただいまの時刻、13時30分。

 朝7時~8時の一時間、北熊本SAで朝食と10分間の仮眠休憩以来、初めての休憩です!

 この間、運転しているか歩いているかのどちらか。

 そして歩くのも平坦な所ではなく、山の中の霊巌洞、姫路城並に巨大だった熊本城、そしてこの通潤橋も山の中・・・。

 登ったり・・・下ったり・・・もう何キロ歩いたか解りません。

 雨でそこら中濡れているので座って休憩するわけにもいきませんでしたし。

 倒れ込むように椅子に座ります。

 あ~つかれた~><

 そしてやってきた食事はこんな感じ。

 山里定食です。
P1030368

 これだけ全部あわせて1500円。
P1030369

 結構なボリュームなんですが、それよりも何よりも、とにかく美味し~><

 特に一枚目の写真中央上のざるに入った豆腐。

 そして二枚目の写真、蓋取って写真を撮るのを忘れてしまいましたが地鶏のつみれの入った鍋と下に写っている田楽、最高でした。

 いやはや、満足満足~。

 トド君、この時トンカツ定食を食べていました。

 近所のトンカツ専門のチェーン店に比べどうのこうのとぶつぶつ文句を言っておりました。

 この昼食は私の勝ちだw

 なんの勝負?

 さて、2時丁度に通潤山荘を出発。

 矢部の八朔祭の出し物がここにもありました。
P1030371

 天気は悪そうに見えますが雨は止んでいます。
P1030372

 そして通潤橋と通潤山荘の間で神社発見。
P1030376

 布田神社です。
P1030373

 布田保之助を祀っているお宮です。
P1030379

 さらに通潤橋へ戻る途中、五老ヶ滝という滝へのアクセス路を発見。

 が凄い下りの階段がつづいていて下まで見えません・・・

 雨で足下は滑りやすい状態。

 現在、2時過ぎ。高千穂には4時前には着きたいところ。

 歩きっぱなしでここを再び登る体力が・・・

 そしてノーマークだったためにどんな滝だか見当も付かない><

 滝ってこれだろ、ここからでも充分見えるし、階段を下りる価値もないだろ。
P1030383

 てな理由でキャンセルとなりました。

 今、ネットで検索して写真を見たのですが・・・

 無理してでも見に行くべきだった^^;

 上の写真とは全然違う、落差50メートルのもの凄く立派な滝でした;;

 残念!

 つづくよ~~^^;
 
スポンサーサイト

テーマ : 世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 熊本 山都町 通潤橋 通潤山荘 布田神社

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ