プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:冬の高千穂・神話の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 約40分、天孫降臨ゆかりの史跡を回った私たち。
P1030683

 その間、車を捨てて歩きっぱなしです。
P1030694

 そして戻ってきたスタート地点。
P1030709

 まだまだつづく、天孫降臨の地。
P1030710

 てな訳でここからが山登りのスタートです^^;
P1030711



 とりあえず、天孫降臨についてめっちゃ簡単に説明しておきましょう。
P1030712

 大国主の国譲りを受け、天照大神の孫である瓊々杵尊が葦原中国(出雲?日本国土? 諸説有り)を統治するために降臨してきたという日本神話です。
P1030714

 説明終了w
P1030715

 そんなことを言っているうちに見えてきました。
P1030716

 四皇子峰です。
P1030721

 やっと地図に名前が表示があったので載せておきます。
四皇子峰%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=32.708020,131.314043+(%E5%9B%9B%E7%9A%87%E5%AD%90%E5%B3%B0)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%32.708020%%131.314043%%16

 昨日までに紹介した場所もこの周辺と言うことで。

 ここは神武天皇の兄弟である四皇子誕生したところと伝えられています。
P1030722

 鬱蒼としていますね・・・

 どんどん登りましょう~

 っていきなり鳥居が出現w
P1030723

 道は真っ直ぐ。
P1030724

 見た目以上に上り坂><
P1030725

 こんなに真っ直ぐだったっけ?
P1030726

 ちょっとピンぼけ気味でごめんなさい。
P1030729

 天孫降臨後、諸神が高天原を遙拝した高天原遙拝所です。
P1030730

 でそのすぐそばにあった風土記・万葉の丘。
P1030732

 丘と言うからには見晴らしがいいのかと思えば木々に覆われ鬱蒼としていました^^;
P1030734

 とりあえず10時、休憩しましょうw

 花旅館・岩戸屋をチェックアウトするときに頂いたお弁当。
P1030737

 高千穂碑とツーショットでw

 中身は古代米と梅じそのおむすびでした。
P1030739

 とっても美味しかったです。

 細やかな心づくし、感謝です。

 さあ、これで一通り見て回りました。

 車に戻りましょう!
P1030740


 めっちゃ短いですがつづく。

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 宮崎 高千穂 四皇子峰 高天原遙拝所 風土記・万葉の丘

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ