プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:冬の高千穂・神話の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 さて、何のかんので朝の8時半に旅館を出発してから立て続けに史跡を見て廻った私たち。
P1030790

 ヒューズが飛んで使えなくなったACインバータに代わり、新しいインバータもゲットして車内でデジカメバッテリーの充電も出来るようになったし。
P1040200

 そもそも定格15wの最大20wで充電なんて、そこで無理がありすぎました><

 今度のインバータは80w。

 一般的なものに比べれば少ないですが、バッテリの充電には余裕です。

 そしてSDカードも1GBをゲット。
P1040183

 これで現在使っているものとあわせて2GBになりました。

 もうメモリの残量を気にする必要も無し!

 さあ、気合いを入れてどんどん行きましょう。

 時間は11時。

 次に向かう場所は・・・
P1030793

 その前に休憩しましょうw

 で、その休憩場所に到着した私たちを出迎えしてくれたのが巨大細女w
P1030796

 そう、ここは道の駅「高千穂」です。
道の駅「高千穂」%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=32.708412,131.299474+(%E9%81%93%E3%81%AE%E9%A7%85%E3%80%8C%E9%AB%98%E5%8D%83%E7%A9%82%E3%80%8D)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%32.708412%%131.299474%%14

 トド君ここではあまり仕事をしていないようで写真がないです^^;
P1030820

 それにしてもまあ、なんともインパクトのある出迎えで。
P1030797

 出発前の予備知識で見ていたので実物を見るのを楽しみにしていたのはここだけの内緒ですw
P1030799

 ここで小休止、コーヒーを再びゲットって今日初めてかも・・・。
P1030798

 で、その道の駅から歩いて1分、てかすぐ横には神都高千穂大橋があります。
P1030801

 で、どのくらい大橋かというと、写真を撮り忘れたので午後に立ち寄った場所からの撮影でw
P1030979

 一番奥に小さく写っている橋です、わかります?

 ちなみに手前に移っている白い橋、これが高千穂大橋。私たちのいる神都高千穂大橋さらにその奥に見える橋です。

 一番手前に移っている黒い橋が神橋です。

 そして、その神都高千穂大橋から高千穂大橋を見るとどう見えるか。
P1030813

 ちぃっちゃw
P1030818

 下を流れる川が五ヶ瀬川、高千穂峡の終点付近です。
P1030817

 さらにこの神都高千穂大橋がどのくらい凄いのか数字にすると・・・
P1030809

 314mですか・・・

 まあ、標高ですがそれにしたって^^;

 反対から見るとこんな感じ。
P1030805

 史跡などを色々廻ってみて人間のすごさを体感してきたわけですが。
P1030806

 こういうものを見ると人間のすごさを通り越して怖さを感じます。
P1030808

 おそらく橋が出来る前の旧道でしょうか。
P1030812

 最後に真下を見てみると・・・高~~~~い><
P1030816

 で、実はそんなこんなで20分以上休憩していた私たち。

 すでに11時半になっています。

 ここ、道の駅で食事をする意見もあったのですがインターネットで調べて印刷していたお食事所一覧表を渡しトド君に選ばせてみました。

 蜂の子が食べたいというトド君の一言で高千穂温泉へ!
P1030823

 ここにもレストランがあるので。
P1030822

 ただ、季節もののため食すことが出来ませんでした^^;

 トド君本気で悔しがっていました。

 てな訳で高千穂温泉・千穂です。
P1030824

 時間は11時50分。丁度いい時間です。
高千穂温泉%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=32.720323,131.313700+(%E9%AB%98%E5%8D%83%E7%A9%82%E6%B8%A9%E6%B3%89)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%32.720323%%131.313700%%14

 私が選んだのは地鶏焼き定食。
P1030825

 高千穂から帰ってすぐだったよな、鳥インフルエンザ騒動・・・

 とっても美味しかったですw

 選んだ理由は普通のレストランだったので何となくです。

 だってメニュー見ても焼き肉定食、ショウガ焼き定食、チキン南蛮、トンカツ、唐揚げ・・・

 どう考えてもお子様のいるファミリー向けな内容だよな・・・

 まあ、前日の昼から郷土料理的なものがつづいているし、今日も高千穂宿泊ということでさらにつづきますし。

 ちょっと変化を付けようという意味ではよろしいのではないでしょうかw

 凄く美味しかったですしね。

 お腹もふくれたところで温泉はどうしましょうという話になりました。

 ここも天岩戸温泉と同じく天然温泉です。

 なんとここには露天岩風呂まである。

 岩風呂は私の好物ですw

 が、とりあえず夜まで待とうという話になりました。

 次も温泉旅館ではないですし、前日の晩に神楽もすでに見ています。

 ので神楽の代わりに同じ時刻に高千穂温泉に行こうという話で決まりました。

 結論から言えば、結局高千穂温泉に浸かることはありませんでした。

 この日宿泊したお風呂が結構立派だったためです。

 まあ、これはこれで有りだろうか。

 温泉に浸かれば少なくとも1~2時間は動かなくなるだろうし・・・

 とりあえず、次へ行きましょう。

 今度はお待ちかね、高千穂峡です!

 つづく・・・
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 宮崎 道の駅「高千穂」 神都高千穂大橋 高千穂温泉 千穂

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ