プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:冬の高千穂・神話の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 すでに3月後半!

 なのに我がブログでは未だに1月3日の話題のまま。

 記事待ちの旅がどんどん増えていく昨今!

 とりあえず、明日が休みなので今日はワイド板にてお送りします。

 ダイジェスト版とも言う?

 てなわけで高千穂峡を歩いてみた私たち。
P1030979_1

 時間は2時、再び駐車場付近まで戻って小休止。

 焼きだんご、とっても美味しかった。
P1040014

 さあ、今日も残るはあと少し。

 さくっと先へ進みましょう!
P1040016



 なんだか久しぶりに車窓の写真を見たような気がする^^;
P1040018

 どんどん山の中へ突入。
P1040023

 ナビのモニターがこの位置になってホント見やすくなりました。
P1040024

 そんなことを言っているうちに到着で2時20分。
P1040026

 国見ヶ丘です・・・
国見ヶ丘%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=32.719421,131.280441+(%E5%9B%BD%E8%A6%8B%E3%83%B6%E4%B8%98)&hl=ja&ie=UTF8&z=13%%32.719421%%131.280441%%13



 がなんだか神社があるようなのでそちらを先に行ってみましょう。
P1040028

 中畑神社だそうです。
P1040029

 それよりもこの階段^^;
P1040030
 のぼらにゃならんのか・・・

 なかなかいい景色です。
P1040033

 てか、私たちは国見ヶ丘に着たのではないのですか?
P1040035

 とりあえず、そっちへ向かいましょう。
P1040043

 歩いて数分、看板発見。
P1040044

 なんだか子供の頃見たことがあるような風景です。
P1040046

 そして怪しい人たちを発見!
P1040047

 おお、まさに国見ヶ丘の銅像。
P1040048

 この国見ヶ丘、由来は神武天皇の孫、建磐龍命が筑紫の統治の命を受け、日向から熊本に向かう際にここに立ち寄ったそうです。
P1040052

 そこで四方を見渡したから国見ヶ丘だそうで、確かにここからだと高千穂の町が一望できます。
P1040051

 本当ならこの先に阿蘇涅槃像が見えるそうですが、何も見えん^^;
P1040054

 神都高千穂峡もばっちり見えます。
P1040055

 引いてみるとこんな感じ、高千穂盆地です。
P1040057

 晴れていれば素晴らしい景色のようですが残念ながら雲が多くて今一つです。
P1040062

 朝の間に来ていれば、ひょっとすれば雲海が見えたかもしれませんが後の祭りです。
P1040065

 昨日の午前中は土砂降りの濃霧だったわけですから、まあそれを考えればいいほうかと。
P1040068

 とりあえず、休憩です・・・ってほっとけ!
P1040070

 まあ、確かにね~^^;
P1040069

 ちなみに隣の女子トイレの看板は細女でした。
P1040071

 で国見ヶ丘といえばこの像でしょう。
P1040072

 道中、お墓などを見て気が付いたんですが、こうやって金塗りするのがこちらの地方の風習なのでしょうか。
P1040079

 さて、意外と時間を潰しました。すでに3時です。
P1040084

 けっこうあっちこっちうろうろしていますね。

 燃費もどんどん下がっていますw

 さて、次に目指すのは!
P1040086

 てかこれが今日ラストです、速い気もしますが・・・

 明日、大分に抜ける予定ですが通る予定のルートです。
P1040088

 途中で分岐して山の中へ~。
P1040091

 だんだん鬱蒼としてきました^^;
P1040092

 てかトド君、写真撮ってないし><

 この道、細く険しい強烈でした。

 あちらこちらに落石が転がり、ヘアピンに次ぐヘアピン。

 霊巌洞から熊本城への道も凄かったですが、比ではありませんでした。

 しかし写真無し!

 あれだけ、この道凄いから写真を撮ってとお願いしていたのに・・・

 落石撮って、ここからの風景撮ってっていっぱいお願いしたのに・・・

 残念;;
 
 で、到着したのがここ。
P1040098

 竜ヶ岩滝の駐車場です。
竜ヶ岩滝%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=32.776233,131.329407+(%E7%AB%9C%E3%83%B6%E5%B2%A9%E6%BB%9D)&hl=ja&ie=UTF8&z=13%%32.776233%%131.329407%%13

 地図は多分この辺りであってると思います(自信全くなし)

 昔竜が住んでいたという伝説があるそうです。

 しかしいろんな伝説あるな、この町。
P1040100

 車を捨てて遊歩道へ突入です。
P1040101

 これまた強烈な道でした。
P1040102

 てか獣道?
P1040103

 景色はいいですよ。
P1040104

 足下は落ち葉でずるずるですが^^;
P1040105

 源流って感じですね。
P1040106

 だいぶん疲れもたまっているようです、息が上がりっぱなし^^;
P1040115

 これ? みえた?
P1040117

 ほんとにこれ?
P1040118

 看板発見、やっぱこれか。
P1040119

 でもなんか違う気がする・・・
P1040123

 帰ってインターネットで調べてみると、なんか違うっぽいです。

 私たちが見たのはなんだったのでしょうか^^;

 さて、生命の危険を感じつつ(落下の危険を感じつつ)なんとか駐車場に戻ってきました。
P1040127

 目印はこの橋です。
P1040128

 駐車場はこんな感じ。
P1040129

 高い山なんですが雪無いですね。
P1040132

 ナビで見てみると赤川浦岳、1232メートルだそうです。
P1040133

 実は竜ヶ岩滝の探索で1時間も費やしたようですでに4時。

 時間も中途半端ですし4時チェックインと伝えているので旅館に戻ることにしましょう。

 あ~疲れた・・・つづく
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 宮崎 高千穂 国見ヶ丘 竜ヶ岩滝 中畑神社 瓊々杵尊像

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ