プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:冬の高千穂・神話の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 岡城展望レストランでキジ鍋定食を堪能~
P1040618

P1040620

P1040623

 その後、迷子になりつつ三日月岩を見学。
P1040645

 ペースを一気に上げて竹田市を終わらせるぞ!

 さて、その後私たちが訪れたのは岡藩主おたまや公園。
P1040656

 その前に隣にあったお寺が立派だったのでちょっとのぞいてみました。
P1040648

 英雄寺というもの凄い名前のお寺です。
P1040649

 なんだかお城みたいな場所ですが花のボタンで有名な場所だそうで4~5月には綺麗な花を咲かせ観光客を楽しませてくれるそうです。
P1040651

 隠れキリシタンの秘佛マリア像や280枚にも及ぶ天井絵があるそうですが見ることも出来そうにないので再び公園へ戻ることにしました。
P1040654

 再び岡藩主おたまや公園に戻ってきた私たち。
岡藩主おたまや公園%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=32.972019,131.400947+(%E5%B2%A1%E8%97%A9%E4%B8%BB%E3%81%8A%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%82%84%E5%85%AC%E5%9C%92)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%32.972019%%131.400947%%16

 実はここ、廃寺跡地に作られた公園です。
P1040658

 なぜ廃寺跡に公園が作られたかというと岡藩主中川氏の墓所だからであります。
P1040659

 立ち寄る予定はなかったのですがせっかくここまで来たのでお参りしてきました。
P1040660

 初代藩主中川秀成。
P1040665

 文禄・慶長の役は藤堂高虎の元で戦ったそうでその後、関ヶ原の合戦で臼杵城の太田一吉と戦ったそうです。

 以後、廃藩まで13代続いています。
P1040661

 すぐ横を流れる稲葉川の対岸からでもハッキリとわかるムクの木です。
P1040666

 「その40」で掲載したこの写真の木ですね。
P1040636

 さらにその奥、ただの岩場に見えますが。
P1040669

 線彫磨崖仏です。
P1040670

 東を向きもっともよく見えるのは採光の関係で朝ということで、昼過ぎの今は肉眼でもわかりづらかったです^^;
P1040671

 わかるかな?

 などと言っているうちに時間は2時。

 サクッと次の場所に行きましょう。

 今日は岡山に帰らなければならないので時間との戦いですw

 竹田市歴史資料館です。
P1040672

 寄りたかったんですが博物館という性質上撮影禁止でブログネタにはなりませんし時間もおしていたので駐車場だけ拝借。
P1040674

 はい、もちろんしない観光ですので駐車失礼します。
P1040675

 そこから目的地まではテクテク歩いていきます。
P1040676

 城下町の雰囲気が伝わり歩いていても楽しいです。
P1040677

 こうやって至る所に看板が出ていますので迷うこともありません。
P1040678

 そして武家屋敷~
P1040680

 てかどこも普通に人が住んでるお宅でした、でも壁はもうちょっと綺麗に整備してほしかった^^;
P1040681

 さらに進むとなんだか雰囲気が変わってきました。
P1040682

 小さなお社。
P1040684

 そして反対側、目的地の看板。
P1040685

 まるで民家の裏路地のような場所を抜けると見えてきました。
P1040686

 キリシタン洞窟礼拝堂跡です。
P1040689

キリシタン洞窟礼拝堂%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=32.964834,131.396535+(%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E6%B4%9E%E7%AA%9F%E7%A4%BC%E6%8B%9D%E5%A0%82)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%32.964834%%131.396535%%16

 神父が利用していた井戸です。
P1040687

 そして神父の住居跡。
P1040692

 みなさん、ここで必死にお祈りをしていたのでしょうね。
P1040696

 この土地は昔から災害や飢饉などが頻繁に起こっていたようです。

 また、3代藩主久清は藩政を確立するため踏み絵などを行いキリシタン摘発に力を入れていたようです。

 文字通り、彼らは命がけで祈っていたのでしょう。
P1040695

 信仰心のない私たちには少々重い場所だったように感じます。
P1040697

 ただ、けっして無駄ではないなとも思いますが。

 さて、戻りましょう!
P1040698

 なるほど、行きよりも帰り道、武家屋敷ロードはなかなか渋いっす。
P1040700

 そして目にとまった竹田創世館。
P1040701

 改めてみると門の上にお飾り、お正月なんだなと実感・・・

 案内所と休憩所を兼ねた建物です。
P1040702

 サクッと写真と取って次の場所へ~。
P1040703

 なんだかあわただしくなってきましたね^^;
P1040704

 色々興味深いものはありましたが今日竹田市に泊まるのならゆっくり散策するのですが・・・
P1040705

 私たち、今九州のど真ん中ですが明日は仕事です;;
P1040706

 さあ、車に乗って次の場所へ~。
P1040707

 そして寄るつもりだった洛門の滝。
P1040709

 駐車場が有料だったのとあまりにも水量が少なかったために素通りすることにしました^^;
P1040710

 てなわけで竹田市街地脱出です!
P1040713

 さあ、次の場所へ出発です~
P1040716

 つづく・・・
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 竹田 岡藩主おたまや公園 切支丹洞窟礼拝堂跡

コメント

小倉千夏さん、いらっしゃいませ。
>高千穂には学生の時、夏に行ってきました
いいですね、夏の高千穂。
これが本当の高千穂なんでしょうね。
私たちが行った冬の高千穂、正直温暖のため
何月なのかわからない状態でした。
もう少し季節感のある旅が出来ればと言うの
が正直な感想です。
ただ、そうなれば移動も大変でしょうが・・・

おじゃまします
履歴から来ました。
高千穂には学生の時、夏に行ってきました。
冬もいいですねえ。

私は社会保険労務士の仕事を、たくさんの人に知ってもらうためにブログ小説を立ち上げました。
ブログランキング上位からテレビドラマ化を狙っていますので、よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ