プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:出雲・松江の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 松江城に到着しました。
P1050856.jpg

 時間は3時、駐車料金は400円。
P1050704.jpg

 中国地方では備中松山城とこの松江城だけが現存天守となっています。
P1050707.jpg

 さっそく、中に入ってみましょう!
P1050708.jpg



 まずは地図。
松江城%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=35.475118,133.050752+(%E6%9D%BE%E6%B1%9F%E5%9F%8E)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%35.475118%%133.050752%%15

 スタート地点は馬溜跡です。石垣の上に見えるのは平成13年に復元された太鼓櫓。
P1050711.jpg

 そして二の丸下ノ段。
P1050715.jpg

 太鼓櫓と中櫓。
P1050718.jpg

 こうしてみると結構大きいですね。
P1050719.jpg

 なんだかこう広々したお城を見るのも凄く久しぶりな気がします。
P1050721.jpg

 あの広大な熊本城ですら広い道がいきなり細くなったりクランクしてたりと非常に複雑怪奇で迷路のような造りになっていましたし。
P1050723.jpg

 春は桜の名所となるそうです。リアルタイムで先週辺りは見所だったんでしょうね。
P1050726.jpg

 天守閣が見えてきました。
P1050729.jpg

 二の丸。
P1050732.jpg

 二の丸から、つまり上から見た太鼓櫓です。
P1050737.jpg

 蓋をぱかっと開けてみると・・・
P1050738.jpg

 ガラス張りになってますがね。
P1050739.jpg

 馬溜跡を上から見てみましょう。
P1050741.jpg

 ちゃんと太鼓も置いてありましたw
P1050742.jpg

 二の丸番所跡、トイレとして復元。なかなか有効利用でいい感じですが写真撮りにくいんですが^^;
P1050746.jpg

 井戸、ちゃんとまだ水がありますね。
P1050747.jpg

 二の丸に鎮座している松江神社です。
P1050749.jpg

 松平直政、堀尾吉晴など松江藩ゆかりの人を祀っています。

 さらにその隣にある興雲閣です。
P1050752.jpg

 山陰に明治天皇をお迎えしようということで明治36年に建設されました。
P1050755.jpg

 日露戦争勃発により実現はしませんでしたが、明治40年に後の大正天皇となる皇太子嘉仁親王が宿泊されたということで無駄にはならなかったようです。
P1050759.jpg

 現在は郷土資料館になっています。
P1050761.jpg

 松山の萬翠荘に続く洋館シリーズ第2弾という事で。
P1050763.jpg

 資料館は近代(明治)から現代(昭和40年代くらいまで)の資料館となっていました。
P1050764.jpg

 なかなか思ったより見応えのある資料館でした。
P1050769.jpg

 それじゃ、天守閣に向かいましょうかね。
P1050770.jpg

 ここを左に曲がると・・・
P1050774.jpg

 一ノ門、ここが料金所で550円。
P1050775.jpg

 チケットと小冊子。
001

img042.jpg

 そして天守閣来たー!
P1050776.jpg

 ずんぐりむっくりしているので写真で見ると小さく見えますが・・・

 でかい!
P1050778.jpg

 とりあえず中に入ろう!
P1050781.jpg


 つづく。
スポンサーサイト

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 島根 松江城 松江神社 興雲閣

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ