プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:出雲・松江の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 さらば松江城、また会う日まで~
P1050849.jpg

 時間は4時。
P1050854.jpg

 そろそろ帰るか次の場所に行くか。
P1050857.jpg

 せっかくなので次の場所に行ってみましょう!
P1050858.jpg



 で、次の目的地の看板が見えてきました。
P1050861.jpg

 神魂神社です。
P1050863.jpg

 地図です。
神魂神社%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=35.425602,133.084387+(%E7%A5%9E%E9%AD%82%E7%A5%9E%E7%A4%BE)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%35.425602%%133.084387%%16

 主祭神は伊弉冊大神(イザナミ)、伊弉諾大神(イザナギ)を配祀としています。

 駐車場はこんな感じ。
P1050900.jpg

 先輩はここがどういうところかさっぱりわかっていないようです。
P1050865.jpg

 そりゃマイナーですし? 普通は知らないでしょうね^^;
P1050867.jpg

 聞けば、ああそういうやそんなのがあったなと納得できる場所です、多分w
P1050869.jpg

 おもしろい形ですね、手作り感も凄くいいです。
P1050871.jpg

 さて、階段を上ると見えてきました。
P1050872.jpg

 じゃ~ん!
P1050875.jpg

 つまり日本最古の大社造り、国宝・神魂神社本殿を見に来たというわけです。
P1050878.jpg

 正直に言いますと、出雲大社って敷居が高いといいますか祭殿の隙間から本殿の写真を撮ってても警備員の人に注意されたり、壁が高かったり国宝の本殿といってもよく見えませんしかなり不満があります。
P1050873.jpg

 ここはサイズは小さいながら高い床、太い柱と大社造りの古式に則ったじっくり見たけりゃこっちで見なさいという私なりの解釈です。
P1050876.jpg

 本殿の階段が正面やや右に寄っているのもよく解ります。
P1050877.jpg

 これ出雲大社では確認できずに、同宝物館にあった模型で初めて知ったわけで、
P1050879.jpg

 それの現物確認を出雲大社でせずに(出来ずに)神魂神社でやっているのですから、なんといいましょうか・・・
P1050881.jpg

 ピンぼけでごめんなさい、高床式です。てかかなり高いです。
P1050882.jpg

 境内にある貴布禰稲荷両神社。
P1050884.jpg

 二間社流造の重文です。
P1050891.jpg
 
 苔がいい感じを出しています。
P1050894.jpg

 気が付くといつの間にか青空が・・・
P1050895.jpg

 今朝の暴風雨はなんだったんだ;;
P1050899.jpg

 でそのまま帰ってもよかったのですが通り道に見つけてしまったので寄らなければ。
P1050901.jpg

 八雲立つ風土記の丘ということで駐車場。
P1050902.jpg

 観光客の車は一台も見えず、さぼり中の営業車と犬の散歩に車でここに来ていた人が数人いました。
出雲立つ風土記の丘%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=35.426301,133.090331+(%E5%87%BA%E9%9B%B2%E7%AB%8B%E3%81%A4%E9%A2%A8%E5%9C%9F%E8%A8%98%E3%81%AE%E4%B8%98)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%35.426301%%133.090331%%16

 この駐車場、明らかにオーバースペック。

 さて、何があるかと思いきや・・・・
P1050904.jpg

 工事のため休業中の資料館^^;
P1050908.jpg

 だだっ広い広場。
P1050907.jpg

 ぽつんとある石棺。
P1050909.jpg

 復元された竪穴式住居。
P1050912.jpg

 岡田山1号墳。
P1050921.jpg

 前方後円墳になりかけの弥生後期に流行った形ですかね、と思ったら古墳時代の前方後円墳だそうで^^;
P1050927.jpg

 こちらはすでに発掘済みということです。
P1050926.jpg

 出土した鉄刀銘「額田部臣」はかなり貴重なものらしい、てかよく知りませんw
P1050929.jpg

 さりげなくこんなものまであった。
P1050930.jpg

 こちら2号墳、未発掘のため詳細は不明とのことでこれはただの円墳でした。
P1050935.jpg

 復元住宅第二弾!
P1050939.jpg
 中世の武士の館を想定復元しているそうで黒田館というそうです。
P1050940.jpg

 回りの堀が特徴で、これが将来城郭へと変貌していくわけです・・・か?
P1050942.jpg

 ・・・帰ろう!

 つづく^^;
スポンサーサイト

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 島根 神魂神社 八雲立つ風土記の丘 岡田山古墳

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ