プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:淡路・鳴門うずしおの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 ドイツ橋~
P1060913.jpg

 眼鏡橋~
P1060918.jpg

 阿波国一の宮・大麻比古神社~
P1060902.jpg

 ってBANDOロケ村へ行くんじゃなかったのか><
P1060925.jpg



 とりあえず、5時には駐車場が閉まると言うことで急いで待避です。
P1060924.jpg

 時間はすでに4時50分。
P1060926.jpg

 おねがい、間に合って><
P1060928.jpg

 お! 見えてきた!
P1060929.jpg

 さて、映画を見ていない私。
P1060933.jpg

 どんなところでしょうか、楽しみです。
P1060934.jpg

 入り口に到着!
P1060935.jpg

 ・・・・・・・・・
P1060936.jpg

 固く閉ざされた入り口^^;

 のーーーーーーーー><
P1060932.jpg

 見逃していた看板です;;

 ここまで来たのに^^;
P1060938.jpg

 とりあえず、外から眺めることにしますか。
P1060940.jpg

 実はさっぱりわからないのですが^^;
P1060942.jpg

 映画を見ていればここはこの場所だなんて思うのでしょうがあいにく><
P1060943.jpg

 じゃ、なにしにきたん?
P1060945.jpg

 いや、後から映画見ようと思って^^;
P1060947.jpg

 実はまだ見ていないんですがね・・・ってだめじゃん><
P1060948.jpg

 さあ、さっさと次に行きましょう!
P1060954.jpg

 先ほど通った道を逆走。
P1060955.jpg

 ドイツ館を越えて住宅地に入っていきます。
P1060956.jpg

 せっかくここまで来たのだから収容所跡地と慰霊碑のお参りとしようと思いまして。
P1060957.jpg

 が・・・
P1060958.jpg

 完全に迷っています。
P1060959.jpg

 どうやっても見つかりません。

 結局車を捨てて徒歩で探す羽目に。
P1060960.jpg

 しばらくさ迷っていると一台のトラック・・・
P1060963.jpg

 ・・・
P1060962.jpg

 本州輸送、いい加減にしろ!
P1060964.jpg

 マナー破りの最低の会社だ。

 このトラックのお陰で看板が見えず。

 住宅地をさんざん探し回る羽目になりました;;

 3度、ここを通り過ぎたんですよ。

 数メータ歩いて奥にはいるといきなりありました。
P1060966.jpg

 給水塔跡地。
P1060967.jpg

 そういえばロケ村の奥の方にも似たような物があったな。
P1060968.jpg

 とりあえず、奥へ行ってみましょう。
P1060969.jpg

 って、見事に道を間違え・・・
P1060971.jpg

 山を登って・・・
P1060972.jpg

 さらに登って・・・
P1060973.jpg

 あら?
P1060974.jpg

 高速道路とパーキングエリアってなぜ?
P1060976.jpg

 間違えに気が付いてあわてて戻って見つけたのが本物の跡地。なにもありませんが^^;
P1060980.jpg

 収容されていた時に病気などで無くなったドイツ兵の為に建てられた慰霊碑です。
P1060981.jpg

 手前は最近になって作られたもの、奥のが昔からあった慰霊碑です。
P1060986.jpg

 この旅が切っ掛けで知らなかった歴史をまた知ることが出来た感謝の意味も込め、手を合わせます。
板東俘虜収容所跡%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.161212,134.496227+(%E6%9D%BF%E6%9D%B1%E4%BF%98%E8%99%9C%E5%8F%8E%E5%AE%B9%E6%89%80%E8%B7%A1)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%34.161212%%134.496227%%16

 すぐそばにあった記念樹です。
P1060984.jpg

 この地に残された歴史の素晴らしいところは当時、地元にいた人々と捕虜として生活していたドイツ兵の子孫達が現在に至るまで交流が続いていると言うことでしょう。

 このため池は収容所の施設内にあった池だそうです。
P1060987.jpg

 さて、ぼちぼち戻りますか。

 ちなみに車を駐めた駐車場。
P1060991.jpg

 多分、目の前の団地の駐車場だと思います。

 無断駐車になるんでしょうね。

 慰霊碑への駐車場はあのバカトラックが駐車していたあの場所でしょう。

 多分^^;

 さて、ホテルに行く前にもう一カ所だけ向かいましょう!
P1060992.jpg


 つづく!
スポンサーサイト

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 四国 鳴門 BANDOロケ村 ドイツ村公園 ドイツ兵慰霊碑

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ