プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:読み切りの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 滞在時間平均10分!
P1120532.jpg

 たむら。
P1120530.jpg

 山越。
P1120547.jpg

 さあ、お次はどこだ!

 って、米屋?
P1120574.jpg



 谷川米穀店です。
P1120578.jpg

 駐車場は満車状態。
P1120571.jpg

 店のそばを流れている川。
P1120575.jpg

 なんだかすごい場所にあります。
P1120576.jpg

 今日は比較的、客が少ないとのこと。

 多いときには写真に写っている橋の上にまで列が続くそうです。

 人気があるのも一つの理由なのですが、この店は外で食べるのも立ち食いも禁止のため、列が伸びていくのです。

 なにせ、店内に机は一つしかなく、みんなひしめき合うように座ってうどんをすすっているのですから。
P1120581.jpg

 実際には回転が早くすぐに順番が回ってきます。
P1120580.jpg

 そしてここもしょうゆうどん。
P1120582.jpg

 1滴2滴、酢を落とすとこれまた絶品です。

 一緒に行った人の一人に、どぼどぼと酢を入れてまずいと騒いでいる人がいましたが><

 ポストの上のひょうたん?
P1120583.jpg

 そしてかりんカードとはなんぞや?
P1120584.jpg

 どんどん次へ行きましょう!
P1120587.jpg

 これまた小さな駐車場。
P1120589.jpg

 実は店の名前がわかりません^^;
P1120590.jpg

 最近、有名になったお店だそうで。
P1120591.jpg

 讃岐のうどん屋って感じです。
P1120594.jpg

 しょうゆうどん。
P1120593.jpg

 こんな風景を眺めながらうどんを食べるのもなかなかな物です。
P1120595.jpg

 実際にはこんな所で食べてます。
P1120597.jpg

 しかし、そろそろお腹の方も限界に近づいてきました^^;

 しかし、いい風景ですね。
P1120601.jpg

 田舎の風景ののんびり眺めていると・・・
P1120604.jpg

 やまうちに到着。
P1120609.jpg

 ここは少しはうどん屋ぽいですw
P1120610.jpg

 座敷もある。
P1120611.jpg

 選んだのは湯だめうどん。
P1120612.jpg

 写真の右下の白いのはただのお冷や。

 さすがにうどんばかり食べているので喉が渇いてきたの^^;

 食べ終わって外の看板を見てみるとガーナチョコレート?
P1120613.jpg

 すでに6件ハシゴしています。
P1120618.jpg

 もう食べれない;;
P1120619.jpg

 で到着したのが小縣家。
P1120620.jpg

 元祖しょうゆうどんのお店です。
P1120622.jpg

 てか今までで一番お店っぽいw
P1120624.jpg

 タヌキとうどん?
P1120623.jpg

 で、出てきたうどんとは!
P1120625.jpg

 大根が半分w
P1120626.jpg

 ガシガシ削って~
P1120627.jpg

 おお、めっちゃうまそうw
P1120628.jpg

 でも実際には大根辛い><

 聞くとしょうゆの量が足りないそうです。

 そしてその辛さと清涼感を楽しむのがここのうどんとのこと。

 なるほどね。

 とはいえ、もう食べられません><
P1120630.jpg

 うどんの食べ歩きツアー、みんなの胃袋が限界に達したためこれにて終了。

 とりあえず、万代書店で時間を潰し。
P1120631.jpg

 勢い余って映画「笑いの大学」を買ってしまったのはここだけの秘密^^;

 山口の旅の道中で見ることにしよう。

 その後、時間がまだ早いのでカロリーを消費しようとなぜかボーリング場へ。
P1120632.jpg

 2ゲームくらいにしておけばいいのに、割引サービスがあるからとわざわざ4ゲーム挑戦!
P1120633.jpg

 しっかりとカロリーを消費したところで、
P1120634.jpg

 38さん、1ゲームタダ券をゲット!
P1120635.jpg

 てか、高松までボーリングに来るのかって、回りからそうつっこみを食らっていましたw
P1120636.jpg

 そして先日訪れた屋島と骨付鳥「一鶴」のツーショット。
P1120638.jpg

 ここは高松の有名店で横浜なんかにも出店してたかな?
P1120639.jpg

 名物は骨付鳥!
P1120641.jpg

 これはひな鳥。

 親鳥もあります。

 これは鶏めし。
P1120643.jpg

 は~、とっても美味しい><

 炭水化物とネギばっかり食っていましたので、動物性タンパク質が染み渡るw

 夜8時15分、高松港を出発。
P1120644.jpg

 思い思いにうどんの話で盛り上がっていました。
P1120648.jpg

 てか、めっちゃ美味しかったし、めっちゃ楽しかったです。
P1120649.jpg

 どれもうどん一杯100円から150円。
P1120651.jpg

 うどんだけならトータルで1000円ほどしか、払っていません。

 再び、うどんツアーにみんなで行こうとみんなと誓いつつ、

 夜10時前、解散となりました。

 ちなみに私は一鶴で家族みんなにお土産のひな鳥を買って帰ったのですが、翌朝レガシィの車内が一鶴臭くなっていました><

 ニンニクのにおいが強烈なので注意が必要です><

 終わり~
スポンサーサイト

テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

タグ : 香川 讃岐うどん 小縣家 一鶴

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ