プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:淡路・鳴門うずしおの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 さらば箸蔵寺~。
P1070651.jpg

 フニテル方式という、日本で最初に導入されたロープウェイ。
P1070657.jpg

 上のワイヤーは中央に一本ではなく、両端に2本、これが特徴。
P1070665.jpg

 下まで降りてきました。
P1070666.jpg

 さあ、次へ向かいましょう!
P1070667.jpg



 次の場所まで1時間ちょっと、ゆっくりドライブを楽しみましょう。
P1070669.jpg

 高速道路は使わずに、しばらく地道を使うことになります。
P1070671.jpg

 再び箸蔵大橋を渡って対岸へ。
P1070676.jpg

 前に車がいると、一般道でもレーダークルーズが使えます。
P1070682.jpg

 楽ちん楽ちん。
P1070689.jpg

 風景も起伏があって走っていて楽しいです。
P1070690.jpg

 VICS情報、いつか高知にも行きたいですね。
P1070692.jpg

 てか八十八カ所巡りもしなければ^^;
P1070694.jpg

 ここまで何とか天気は持っています。
P1070699.jpg

 でもこの景色を見てると、晴れていればと何度思ったことか;;
P1070714.jpg

 道路と鉄道の橋が併走、渋いですね。
P1070715.jpg

 ホタルの里だの山城址だの、看板が並んでいます。この辺りは小歩危です。
P1070716.jpg

 今度はトビっすか^^;
P1070724.jpg

 で、大歩危峡に突入。
P1070732.jpg

 とりあえず、休憩。
P1070735.jpg

 ついでにお土産もここで購入しましょう。
P1070764.jpg

 裏に回ると川縁まで降りることが出来ます。
P1070736.jpg

 しかし、川の色がすごいですね^^;
P1070743.jpg

 高千穂でも思いましたが、私の知っている川の色は茶色です><
P1070750.jpg

 鉄道模型のレイアウトを見ててこれはやり過ぎだろうと思っていつも見ていた川の色、それがここにあります^^;
P1070754.jpg

 だから逆にリアリティがない;;
P1070761.jpg

 さて、再出発。
P1070766.jpg

 今でこそ高速道路がありますが、その前はここを越えないと高知へはアクセスできなかったんですよね?
P1070772.jpg

 出発前は寄ろうかどうしようか迷っていたラピス大歩危。
P1070773.jpg

 思いのほか時間がかかっているので、スルーです。
P1070775.jpg

 さらに山は深くなっていきます。
P1070778.jpg

 奥へ奥へ。
P1070788.jpg

 平家屋敷?
P1070781.jpg


 つづく・・・
スポンサーサイト

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 四国 大歩危 小歩危 箸蔵山ロープウェイ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ