プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:淡路・鳴門うずしおの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 私は高所恐怖症ではありません。
P1070900.jpg

 だからといって高いところが平気というわけではありません。
P1070918_1.jpg

 かずら橋。いや、マジ高いし怖いし><
P1070926.jpg



 かずら橋を渡り、少し歩くと滝がありました。
P1070941.jpg

 琵琶の滝です。
P1070942.jpg

 この祖谷には平国盛が安徳天皇を保護しながら祖谷に入ったという平家落人伝説があります。
P1070943.jpg

 この滝は落人達が京を思い滝の下で琵琶を弾いて慰め合ったと伝わっていて、名前の由来にもなっています。

 さて、時間は4時。

 帰ることを考えてもそろそろ離脱しましょう。
P1070947.jpg

 遠目から見る巨大駐車場。
P1070948.jpg

 この日のこの時間、駐車場はガラガラですが、これだけ大きな駐車場があるのです。
P1070949.jpg

 やはりシーズンにはいっぱいになるんでしょうかね。
P1070950.jpg

 あの橋を大勢の人がぞろぞろと渡る、さすがにその中で一緒に渡るのは怖いですね。
P1070951.jpg

 本日は見ての通りガラガラなんですがね・・・
P1070953.jpg

 車に乗り込み先ほど歩いて来たかずら橋の方へ。
P1070954.jpg

 ワイパーが動いているのは小雨がパラパラ降っているから。
P1070955.jpg

 この右側にかずら橋があります。
P1070961.jpg

 これ、旧道になるんですかね?
P1070963.jpg

 ここまで雨はなかったんですが。
P1070964.jpg

 後は帰るだけですし、問題はないでしょう。
P1070966.jpg

 それより気になるのはガソリンの残量。
P1070969.jpg

 残り走行距離を計算すると、マイナス40キロになります。
P1070979.jpg

 つまり、瀬戸大橋を渡った頃にガス欠と言うことになります。
P1070982.jpg

 実際には高速に乗れば一気に燃費は伸びるので大丈夫でしょうが・・・
P1070985.jpg

 ギリギリなので給油がしたいです。
P1070987.jpg

 コスモ大歩危SS、48Lで6912円。
P1070988.jpg

 さあ、帰ろう。
P1070990.jpg

 大豊インターチェンに乗る予定ですが、一端高知にはいることになります。
P1070992.jpg

 通過するだけですが^^;
P1070997.jpg

 高知県に突入!
P1070999.jpg

 あいかわらず、山が深いですね。
P1080003.jpg

 天気の関係もあってすでにかなり薄暗くなっています。
P1080010.jpg

 てか、国宝・薬師堂?
P1080032.jpg

 寄りましょうw
P1080034.jpg


 つづく・・・
スポンサーサイト

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 四国 祖谷 琵琶の滝

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ