プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:淡路・鳴門うずしおの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 国宝、豊楽寺・薬師堂。
P1080074_1.jpg

 坂出の神谷神社・本殿に続き、偶然発見した国宝です。
P1080080.jpg

 さて、時間は5時を過ぎました。
P1080098.jpg

 写真では高感度モードを使っているので結構明るく見えますが、
P1080101.jpg

 鬱蒼とした山道というのもあってほとんど真っ暗です^^;
P1080108.jpg

 さあ、今度こそ、今度こそ帰るぜ!
P1080111.jpg



 この旅、ドライブとしてもとても楽しいかったです。
P1080114.jpg

 起伏に富んだ道路。
P1080117.jpg

 そして美しい風景。
P1080120.jpg

 これで晴れてりゃ最高だったのに;;
P1080124.jpg

 これから向かうインターチェンジの看板が見えてきました。
P1080125.jpg

 さあ、あとわずか。
P1080131.jpg

 このカーブを曲がった先、信号のある交差点を右に曲がればインターチェンジ入り口です。
P1080137.jpg

 あ・・・
P1080139.jpg

 日本一の大杉の看板を見た瞬間、右に曲がらず直進してしまった^^;
P1080138.jpg

 そして、またもや脇道にそれ^^;
P1080142.jpg

 到着した・・・
P1080144.jpg

 日本一の大杉。
P1080145.jpg

杉の大杉%%http://maps.google.co.jp/maps?q=33.755387,133.663187+(%E6%9D%89%E3%81%AE%E5%A4%A7%E6%9D%89)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%33.755387%%133.663187%%14

 料金所はさすがに閉まっていましたので、お金だけ置いていきました。
P1080146.jpg

 そして美空ひばり遺影碑です。
P1080149.jpg

 美空ひばりは昭和22年、この町でバス事故に遭い九死に一生を得ました。

 治療後、美空ひばりは大杉を訪れ日本一の歌手になると言う誓いを立てたそうです。

 彼女の死後、平成5年に整備され遺影碑がたれたれたとのこと。

 そして、見えました。
P1080150.jpg

 国の特別天然記念物、杉の大杉です。
P1080152.jpg

 ・・・でけぇ^^;
P1080154.jpg

 となりにはお社。
P1080156.jpg

 この大杉、北と南の二本からなり根元で合着しています。
P1080157.jpg

 別名、兄弟杉、または夫婦杉。夫婦杉は数あれど、写真に収まらないほどでかいです^^;
P1080167.jpg

 補修後があるのが生々しい、樹齢3000年と言うことで大山祇神社の能因法師・雨乞の楠とタメですねw
P1080155.jpg

 大杉のそばにあるお社は八坂神社。
P1080169.jpg

 この大杉をご神体とするお社ですが、彫刻が見事ですね。
P1080160.jpg

 今度こそ、今度こそ帰りましょう。

 いや、マジで。


 今度こそ、ラストと言うことでつづく!
スポンサーサイト

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 四国 大豊 杉の大杉

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ