プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:但馬・竹田城の旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 竹田城。
P1080910_1.jpg

 角川映画「天と地と」で春日山城のロケ地として使われたことで有名になりました。
P1080881.jpg

 当時、地元では撮影に使ったセットをそのまま残し観光の目玉にしようとしていたそうですが・・・
P1080884.jpg

 国指定の史跡という悲しい現実^^;
P1080886.jpg

 その望みは叶うことはなかったそうです。
P1080944.jpg

 また、何度も再建計画が浮上しているそうですが、これまた同じ理由。
P1080945.jpg

 適当に再建することはかなわず、また文献や資料も残っていないため現在も石垣のみとなっています。
P1080960.jpg

 この話、この後訪れた道の駅で食事中に教えてもらったお話です。
P1080978.jpg



 雪の中、竹田城を離脱。
P1080999.jpg

 天空の城、名に恥じない素晴らしい城址でした。
P1090002.jpg

 とりあえず、山城の郷で休憩しましょう・・・て?
P1090003.jpg

 ・・・^^;
P1090004.jpg

 レストラン閉店で4月からそば屋?

 出石まで行けばそば屋いっぱいありますよ?

 営業妨害?

 そこらじゅうに看板出して、ホームページもそのままで。

 それを信じて行ってみたら閉店?

 今、ホームページを確認したらレストランの案内がそのまま残っていますが、ここはいったいなにがしたいんでしょうか?
P1090005.jpg

 とりあえず、再出発。
P1090007.jpg

 なかなかいい感じですが、結局こんな天気。
P1090010.jpg

 呪いはやっぱり本当だったようです;;
P1090011.jpg

 で、到着しました赤淵神社。
P1090015.jpg

 赤淵の淵は渕でもどちらでもいいそうです。
赤淵神社%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.326767,134.841148+(%E8%B5%A4%E6%B7%B5%E7%A5%9E%E7%A4%BE)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%35.326767%%134.841148%%16

 ここ、駐車場がないんですよね^^;
P1090014.jpg

 で、まず最初に見えてきたのが楼門。
P1090018.jpg

 近くで見ると頭でっかちですね。
P1090019.jpg

 続いて神門。
P1090020.jpg

 さらに進むと・・・
P1090021.jpg

 勅使門。
P1090022.jpg

 そしてやっと到着、社殿です。
P1090024.jpg

 しかし入り口の鳥居から社殿まで、こんなに門がある神社というのも初めてです。
P1090029.jpg

 この神社、こんな山奥にあるのにアワビを祀る珍しい神社です。
P1090030.jpg

 日下部氏を奉祭している神社なのですが、表米宿禰命が新羅の賊を討伐した時に沈没しかけた船を海中から浮かび上がってきた大量のアワビが支えることにより、助けられたという話です。
P1090031.jpg

 命はそのアワビを持ち帰って赤淵神社に祀ったそうですが・・・

 それ、アワビ殺したんじゃないの・・・?

 言っちゃ駄目だった?^^;

 本殿覆屋です。
P1090032.jpg

 隙間から中をのぞくと国重の本殿のお目見えです。
P1090034.jpg

 残念ながらかなり見にくいです^^;
P1090037.jpg

 てか、気が付いたらいつの間にか雨が降ってきました。
P1090035.jpg

 てか、すごい勢い^^;
P1090038.jpg

 竹田城といいこの赤淵神社といい、まさに呪いだ;;
P1090040.jpg

 てか雨というより、ミゾレでした^^;
P1090045.jpg

 とにかく急いで車に戻りましょう><
P1090048.jpg

 で、車に戻ってくると・・・
P1090049.jpg

 晴れてるよ・・・^^;
P1090051.jpg


 つづく~><
スポンサーサイト

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 但馬 和田山 赤淵神社

コメント

Re: はじめまして!

さっかんさん、すいません。
敬称が抜けて呼び捨てになっていました。
深くお詫びいたします(土下座)

Re: はじめまして!


さっかん、はじめまして。
書き込みありがとうございます。

竹田城ですね、行きましたね~。
あの時は記憶的な暖冬で3月だったのに数日前から雪が降ったようで大変でした。
ショートカットコースの方は階段はきつかったですが距離は短かったように記憶しているのですが、はっきり覚えていません。
それよりも何よりもちょうど日陰で積もった雪がバシバシに凍り、アイスバーン状態になったのでとても怖い思いをしたので。
あそこ、階段から落ちたら大怪我だけじゃすまなそうですし^^;
次に行くときは別の季節にしたいですね。
どのみち100名城のスタンプ集めでもう一回行かなければなりませんしね。

はじめまして!

先日、ちょうど竹田城に登りにいったばかりなんで
思わずかき込みしちゃいました。

気軽にいってみたんですけど結構大変な山道で、
帰り道にすれ違う年配の方々は、あと何分という
ワタシの発言に途中で引き返される方もいました(笑)。

しかしさすが日本のマチュピチュといわれるだけあって
最高に素晴らしい場所でしたね~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ